台北駅周辺グルメを、台北駅から所要時間の順に紹介

この記事はだいたい 16 分前後で読めます。

気軽に行ける海外のひとつ、台湾(台北市)
週末に、弾丸旅行をする方、多いと思います。

この記事では、
短い旅程の中でも、一通り、台湾(台北)グルメを
満喫したい方に向けて、

台北駅周辺で食べられる台湾(台北)グルメを
台北駅からの所要時間の順に、紹介します。

點點心 台北微風台北車站店

まずは、台北駅ビル2階にある
このお店「點點心台灣 微風台北車站店」で、

本場の点心を、堪能してください。

點點心台灣 微風台北車站店は、
香港発祥のチェーン店なので、
厳密には、台湾(台北)グルメでは、
ありませんが、

オススメ料理、めちゃめちゃ、あります!!

台北駅から所要時間徒歩0分
営業時間11:00〜22:00

ネギ油と鶏の鉄板焼きごはん

198台湾ドル(約875円)

ローストチキンと目玉焼きの
シンプルな丼ぶりです。

日本には無い風味が、
アジアに来たことを、実感させてくれますが、

醤油ベースの味付けが、どこか、懐かしく、
白飯も、食べ慣れた粘りのあるご飯です。

庶民的で、毎日でも飽きない料理でしょう。

蓮の葉おこわご飯

148台湾ドル(約654円)

もち米に、鶏肉の旨みが、
吸い込まれていて、

もっちりとしていて、
やさしい味付けのご飯です。

この料理も、どこか懐かしさを
感じる料理ですが、

このお店でしか、食べられない味です。

ジワっと、感動する料理でした。

トビウオの卵乗せシュウマイ

128台湾ドル(約566円)

點點心台灣 微風台北車站店の
人気メニューです。

メニュー名は、
蟹子焼売皇ですが、

蟹子とは、トビウオの卵を指します。
蟹は入っていないので、注意です。

點點心台灣 微風台北車站店の
メニューブックは、

全ての料理に、日本語表記があるので、
わかりやすいです。

写真付きなのも、good point!!

大根もち

108台湾ドル(約478円)

点心の定番、大根もちです。

甘いソース、甜麺醤(テンメンジャン)の他、
台湾の代表的なソース甜辣醤(テンラージャン)が、
ついてきます。

甜辣醤は、ちょっとピリ辛なソースです。
台湾の点心、堪能できました。

香港風芋団子サゴ

98台湾ドル(約434円)

サゴとは、タピオカの事です。
甘〜い、ココナッツミルクの中に、
タピオカと、芋団子が入っています。

芋団子は、台湾の代表的なスイーツで、
もちもちした食感のお団子です。

二日連続で、食べに行きましたが、
残念ながら、二日目は、売り切れで
食べる事が、できませんでした。

頼婆ちゃんの手作り芋団子デザート

98台湾ドル(約434円)

シロップに、タピオカと、
芋団子が入っています。

カラフルなのが、芋団子です。

本場の香港店にも、行ってきました!!
紹介記事は、コチラ↓↓↓

関連記事
image
香港で終日、リーズナブルに点心が食べられる人気のお店「點點心(dim dim sum)」 訪問記2023年4月、美食の街・香港にて、終日、リーズナブルに点心が食べられるお店、點點心(dimd……

老董牛肉麺

老董牛肉麺は、
台北駅2階フードコート
「台湾夜市」の中にあります。

台北駅から所要時間徒歩0分
営業時間10:00〜22:00

国を代表する駅のフードコートなので、
他にも、色々な有名店が出店しています。

老董牛肉麺は、チェーン店ですが、

台北牛肉麺フェスティバルで、
2度グランプリを受賞している有名店です。

三宝牛肉ラーメン

270台湾ドル(約1,196円)

三宝牛肉ラーメンは、

牛の内臓なども、入っていて、
少し臭みがあり、食べづらいラーメンでした。

生姜が添えられていますが、
もう少し、欲しいところです。

異国の食文化を体験した時に、
よくある日本人向きじゃ無い料理でしょう。

スープは、あっさり、
出汁感、ガラ感なく、単調でした。

麺は、
食べ慣れた中華麺です。

豆腐の厚揚げが、小鉢で付いてきました。
台湾(台北)の惣菜、体験できました。

MACU麻古茶坊

MACU麻古茶坊は、
台北駅の地下街(M6番出口付近)にあります。

台湾高雄市発祥のドリンクスタンド店で、
急速に店舗拡大中のチェーン店です。

台北駅から所要時間徒歩0分
営業時間10:00〜22:00

豊富なメニューがあり、

注文時に、
氷の量と、加糖の量を聞かれますが、

親切な店員さんが、メニューを指さして、教えてくれました。

ヤクルト緑茶

50台湾ドル(約222円)

ヤクルト緑茶は、
文字通り、緑茶に乳酸菌飲料を加えた
飲料です。

台湾で、ブームな飲み物です。

飲んでみると、
乳酸菌飲料の酸味が口に広がった後、
お茶が、すっきりと洗い流してくれる
不思議な飲み物でした。

暑い国なので、無糖のお茶を飲むよりも、
体の水分を整え、体力を回復してくれる
ローカルな清涼飲料水でした。

老蔡水煎包

老蔡水煎包は、
台湾の肉まんチェーン店です。

朝早くから営業しているお店なので、
現地の人に混じって、ローカルな朝食、いかがでしょうか?

台北駅から所要時間徒歩6分
営業時間5:30〜22:00

台湾駅から、徒歩6分程度で、お店に到着しますので、
朝の散歩には、ちょうど良い距離です。

週末、朝の台北は、静寂でした。

老蔡水煎包のメニュー

どれも、17 〜20台湾ドル(約75〜89円)なので、
とてもリーズナブル!!

ドリンクとセットで、買いましたが、
ビニールに、豪快に、入れられます。

ニラまん

17台湾ドル(約75円)

お店で、生地から作っているので、
リーズナブルなのに、本格的!!

豚肉まんも、美味しかったですが、
ぜひ、ニラまんを、注文してください。

ニラの香りで、食欲がすすみ、
何個でも食べたくなります。

それと、生地が、とても美味しい!!

老蔡水煎包 漢口店には、

イートインスペースが、あります。
出来立てが、すぐ食べられてオススメなお店です。

老蔡水煎包は、チェーン店なので、
もっと駅の近くにも、お店はありますが、
イートインスペースがあるのは、

老蔡水煎包 漢口店だけの様です。

台北駅近くの老蔡水煎包

関連記事
image
台北駅から徒歩圏内のトーストサンド専門店「Comida (可蜜達北門店)」は、朝ごはんにオススメ!!台北駅から、徒歩10分圏内にあるトーストサンド専門店、Comida(可蜜達北門店)を紹介します。……

阿仁福州包

阿仁福州包は、
リーズナブルに、福州包が食べられるお店です。

福州包とは、
台中の屋台料理で、一口餃子??小籠包??の様な
食べ物です。

阿仁福州包は、

細く、小さなお店で、
イートインスペースはなく、

2名の店員さんが、
焼きながら、テイクアウト販売しています。

場所は、

台北駅の裏にある飲食店が立ち並ぶ
一角にあります。

台北駅から所要時間徒歩6分
営業時間11:00〜22:30

福州包

狭い店内ですが、大きな丸い鉄鍋で、
一度に沢山焼いています。

沢山買うほど、安くなる料金体系でしたが、

10個・50台湾ドル(約222円)を注文

一人前としては、ちょうど良い量でした。

ビニール袋に、豪快に、入れられ、
竹串と一緒に、手渡されますので、

歩きながら食べる事ができます。

福州包は、
台湾の代表的なソース甜辣醤(テンラージャン)が
かかっていて、ちょっとピリ辛です。

小籠包ほどの、ジューシーさは無いですが、
しっかり具材感があって、美味!!

士林市場

台北駅徒歩圏内では、ありませんが、
地下鉄を利用すれば、わずかな時間で、

台湾を代表する夜市、「士林市場」に
行く事ができます。

台北駅から所要時間地下鉄:台北駅→剣潭駅・・・乗車時間9分
剣潭駅から徒歩    ・・・5分
営業時間16:00〜0:00

台北駅から地下鉄に乗り、剣潭駅で
下車します。

剣潭駅からは、地下を通って、

士林市場の付近まで、行く事ができるので、
途中までは、雨に濡れず便利です。

士林市場は、

お祭りの様な、ゲーム屋台があって、

ローカルな料理を売る屋台が並んでいて、

タイムスリップした様な、
幻想的な世界に引き込まれます。

その中で、一件の飲食店に
入ってみました。

ルーロー飯

35台湾ドル(約155円)

注文すると、
即時に、提供されました。

本場のルーロー飯は、
日本とは異なり、
メインディッシュでは、ありません。

具材に、肉感はなく、
ご飯を美味しく食べる為の
ごはんのお供の様な位置付けでした。

ご飯が、すすみます。

関連記事
image
台湾(台北)で、ルーロー飯を食べるなら、駅チカ便利なローカル食堂「金峰魯肉飯(チンフォンルーローファン)」がオススメ!!台湾名物のルーロー飯を食べるなら、このお店!!金峰魯肉飯(チンフォンルーローファン)がオススメです。……

忠誠號蚵仔煎

もう一件、
士林市場を出てすぐのところにある
お店、忠誠號蚵仔煎に入ってみました。

訪問時、
たまたまなのか混雑していないお店でしたが、
店員さんが、大勢いました。

繁盛店なのでしょう。

店の外には、
写真付きで、日本語訳があるメニューが、
掲示されています。

着席すると、
店員さんが、雨に濡れていた事を気遣い
ティシュペーパーをくれました。

かき炒め

店員さんに、おすすめメニューを訊ねると、
このお店の看板メニューを教えてくれました。

かき炒め70台湾ドル(約310円)
ルーロー飯・小サイズ25台湾ドル(約111円)

かき炒めは、
チヂミの様な料理でした。

小さめでしたが、かきが、沢山入っていて、
オイスター感と、甘い味噌だれソースが、
かなりのマッチングです。

台北101

台湾と言えば、「台北101」でしょう。
こちらも、台北駅から、徒歩圏内ではありませんが、

地下鉄を使えば、わずかな時間で訪問できます。

台北駅から所要時間地下鉄:台北駅→台北101駅・・・乗車時間15分
剣潭駅から徒歩      ・・・3分
営業時間11:00〜21:30

台北101には、
大きなフードコートがあり、
色々なローカルグルメを、堪能できますので、
紹介します。

台北101の入り口には、

点心の、超〜〜〜ぅ有名店!!
「鼎泰豐」があります。

関連記事
image
台湾旅行をするなら、必ず、鼎泰豐(ディンタイフォン)に行くべし!!鼎泰豐(ディンタイフォン)は、NewYorkTimes紙で、世界の10大レストランに選ばれた、名店中の名店!……

あらゆるガイドブックに載り、
行列が、絶えないお店ですが、
11時頃に訪問すると、待ち時間は、少なかったです。

台北101の飲食店

その中で、1件を紹介します。

店名;小南門傳統豆花

フードコートの中にあります。

ルーロー飯のセットメニュー

135台湾ドル(約598円)

野菜が、食べきれない量でした。
炒め感は、あまりなく、おひたしの様な
味付けです。

食べ飽きてしまい、半分以上、残しました。

ルーロー飯と、スープは、
アジアンテイストな香りもなく、
食べやすい味付けです。

このお店、

台北駅の地下街にも出店していました。
台湾の代表スイーツ、豆花でも、有名なお店です。

最後に

今回、台湾(台北)には、
2泊3日で訪問しました。

LCCで訪問した為、
あまり時間がない旅程でしたが、
色々な料理に出会う事が、できました。

台北駅前のホテルに宿泊した結果でしょう。
どこに行くにも、アクセス最高でした。

台湾でグルメ旅をするなら、
駅チカホテルの宿泊が、必須です!!

関連記事
image
台北駅に直結している駅チカ便利な5つホテル「シーザーパーク ホテル 台北」 宿泊記2022年11月、台湾台北市にある5つ星ホテル、シーザーパークホテル台北(台北凱撒大飯店)(CA……

タイ(バンコク)版は、こちら↓↓↓

関連記事
image
弾丸旅行者、必見!!タイ(バンコク)主要駅の駅近便利なおすすめレストラン8選!!+αタイ・バンコクは、美食あふれる街!!そして、物価が安く、日本では、考えられない様な、リーズナブルな料理が……

Wrote this articleこの記事を書いた人

シノダ

外食企業でメニューを作る仕事に関わっています。日々、色々な食材に出会い、試食を繰り返す毎日です。「シノダの森ブログ」では、国内外問わず、コスパの良かった飲食店や宿を中心に紹介しています。

TOPへ