台北駅から徒歩圏内のトーストサンド専門店「Comida (可蜜達北門店)」は、朝ごはんにオススメ!!

この記事はだいたい 5 分前後で読めます。

台北駅から、徒歩10分圏内にあるトーストサンド専門店、

Comida (可蜜達北門店)を紹介します。

Comida (可蜜達北門店)は、ガイドブックでも、
紹介されていて、知る人ぞ知るお店です。

台湾旅行中、ローカルフードを食べまくっていると、
ふと、中華料理疲れが、起こる時があります。

Comida (可蜜達北門店)は、
そんな時に、訪問を、オススメします!!

出来立てのトーストサンドを食べて、
味覚を、一度、リセットしてみてください。

Comida (可蜜達北門店)は、
朝7時から営業しています。

朝ごはん利用に最適なお店です。

この記事は、
2023年7月訪問時の内容となります。

Comida (可蜜達北門店)の場所

Comida (可蜜達北門店)は、

台北駅から、徒歩10分程度の
駅チカ便利な立地にあります。

Comida (可蜜達北門店)の営業時間

Comida (可蜜達北門店)は、
土日祝も、早朝から営業しています。

平 日7:00〜13:00
土日祝7:00〜13:00

Comida (可蜜達北門店)の注文方法

Comida (可蜜達北門店)の注文方法は、

①店内に入り、店員に人数を伝える
②店員から、席を案内され、着席する
③日本語メニューをもらい商品を選ぶ

④店内のカウンターに行き、注文し、会計する
⑤カウンター近くの洗面台で、手を洗う
⑥ビニール手袋をもらう
⑦席に戻り、料理を待つ

店員は、簡単な日本語を少し話せる様です。
観光客慣れしています。

それに、とても、親切でした。

Comida (可蜜達北門店)は、
店内飲食のほか、テイクアウト販売もしています。

Comida (可蜜達北門店)の店内

Comida (可蜜達北門店)の店内は、

カウンター席3席
大テーブル席6名席×2
小テーブル席2名席×2

一人〜家族まで、
幅広い利用シーンに対応できるお店です。

Comida (可蜜達北門店)のオススメMENU

Comida (可蜜達北門店)の
オススメメニューは、

店内飲食時のみ、注文可能な、

起士肉蛋雙重奏 90台湾ドル(約404円)
※半熟卵バージョン

トーストで、
2種類のチーズと、豚肉、半熟卵をサンドした
このお店の看板メニューです。

クセがなく、食べやすいチーズが、
滝の様に流れてきます!!

半熟卵も流れ出てくるので、
手袋をして、食べてくださいとの事!!

このメニュー、
美味しさもさることながら、
旅の思い出となる写真を撮る事ができます。

お会計金額

Comida (可蜜達北門店)では、

サービス料の請求はありませんでした。

料理名価格
起士肉蛋雙重奏(半熟卵)90台湾ドル(約404円)
炭焼甘蔗鮮奶茶55台湾ドル(約247円)
サービス料10%なし
合計145台湾ドル(約651円)

※2023年7月時点

最後に

Comida (可蜜達北門店)へは、
月曜日のAM9時くらいに訪問しましたが、
並ばずに、お店に入る事ができました。

でも、小さなお店なので、
タイミングが悪いと、すんなり入ることは、
難しそうです。

客席からは、中国語ばかりが、聞こえてきました。

Comida (可蜜達北門店)では、
ローカルフードを食べることは出来ませんが、

ローカル民に混じって、
台湾の朝ごはんを、体験できるお店です。

若い女性客が多く、出勤前に朝食を食べている様子でした。
朝マック的な、利用なのでしょう。

台北駅から徒歩圏内のトーストサンド専門店
「Comida (可蜜達北門店)」は、朝ごはんにオススメです!!

Wrote this articleこの記事を書いた人

シノダ

外食企業でメニューを作る仕事に関わっています。日々、色々な食材に出会い、試食を繰り返す毎日です。「シノダの森ブログ」では、国内外問わず、コスパの良かった飲食店や宿を中心に紹介しています。

TOPへ