台湾旅行の締めくくりは、台北駅近レストラン「點水樓(Dian Shui Lou)懷寧店」がオススメ!!

この記事はだいたい 6 分前後で読めます。

台湾/台北駅周辺のおすすめレストランを紹介します

點水樓(Dian Shui Lou)懷寧店

點水樓(Dian Shui Lou)は、静かに食事を楽しめるちょっと高級なレストランです。メニューは、台湾小籠包から、本格的な中国料理まで、様々あります。台北駅から近く、並ばずにお店に入ることができるのも魅力です。台湾旅行の締めくくりにオススメなお店です!!

點水樓(Dian Shui Lou)の場所

點水樓(Dian Shui Lou)懷寧店の場所は、

台北駅から、600mの距離で徒歩10分以内です。

點水樓(Dian Shui Lou)の営業時間

點水樓(Dian Shui Lou)懷寧店 の営業時間は、

平日11:00~14:00
14:30~16:30
17:30~21:00
土日11:00~14:00
14:30~16:30
17:30~21:00

平日の11:00にお店を訪問しましたが、開店前の行列もなく、並ばずにお店に入ることができました。開店間も無くすると、中国人の団体客や、日本人旅行者で徐々に席が埋まって来ました。

點水樓(Dian Shui Lou)の店内

點水樓(Dian Shui Lou)懷寧店 の店内は、

基本、多人数での利用が中心となりますが、1名でも入れるお店です。

やや暗めの照明が、高級感のある雰囲気づくりを演出しています。

點水樓(Dian Shui Lou)のメニュー

點水樓(Dian Shui Lou)懷寧店 のメニューは、

写真付きメニューなので、わかりやすい!!

しかも、日本語表記付き!!

量目を選べるメニューが、多々あります!!

▪️メニューブックのサイズ表記

シェアサイズ
袖珍一人前サイズ

點水樓(Dian Shui Lou)のおすすめメニュー

點水樓(Dian Shui Lou)懷寧店 のおすすめメニューを紹介します。台湾と言えば、小籠包でしょう。點水樓(Dian Shui Lou)には、種類豊富な小籠包がありますので、注文必須です!!

天然蔬果原汁 七彩小籠包

天然蔬果原汁 七彩小籠包 380元(1,801円)

點水樓(Dian Shui Lou)を代表するメニューです。7種類の小籠包が、一度に食べられます。食べるのが勿体なくなる美しさ!!

7種類の小籠包

・豚肉小籠包
・台湾バジル小籠包
・麻辣小籠包
・ヘチマと海老の小籠包
・XO醬小籠包
・トリュフ小籠包
・蟹みそ小籠包

生姜は、沢山提供してくれます。

點水樓(Dian Shui Lou)の小籠包は、鼎泰豊に負けず劣らずの小籠包です。極限に薄く伸ばされた皮で、たっぷりスープを包み込む、技術が詰まった精巧な小籠包です!!

関連記事
image
台湾旅行をするなら、必ず、鼎泰豐(ディンタイフォン)に行くべし!!鼎泰豐(ディンタイフォン)は、NewYorkTimes紙で、世界の10大レストランに選ばれた、名店中の名店!!……

寧波炒飯

寧波炒飯 袖珍 240元(1,137円)

寧波とは、中国/江浙省の都市名です。點水樓は、江浙料理を主体とするお店なので、寧波炒飯というネーミングになったのでしょう。袖珍(一人前サイズ)を注文しましたが、ごはん2膳分くらいの量です。

絶妙な塩加減のパラパラ炒飯です。丁寧に細かく刻まれた豚肉などの具材が沢山入っているので、最後まで食べ飽きません。

法式芒果奶酪

法式芒果奶酪 130元(616円)

ミルクプリンのマンゴーソース掛けです。マンゴー感は、程々ですが、なめらかさとフレッシュな甘みに、価格以上の高級感を感じます。

普洱茶

普洱茶 80元(379円)

プーアル茶です。苦味と渋みが、味覚をリフレッシュしてくれるので、繊細な料理を味わいたい時には、注文必須です。

最後に

點水樓(Dian Shui Lou)は、東京新宿にも進出しているレストランです。日本とメニュー価格を比較すると、本場、台湾の方がリーズナブルに食事が出来ることがわかりました。物価が安い国、台湾だからでしょう。旅の締めくくりで、最後にプチ贅沢な食事をするなら、點水樓(Dian Shui Lou)が、オススメです!!

※この記事内の情報(商品内容、商品価格)は、2023年7月時点のものとなります。

Wrote this articleこの記事を書いた人

シノダ

外食企業でメニューを作る仕事に関わっています。日々、色々な食材に出会い、試食を繰り返す毎日です。「シノダの森ブログ」では、国内外問わず、コスパの良かった飲食店やホテルを中心に紹介しています。

TOPへ