台湾/台北駅のおすすめレストラン「點點心(DIM DIM SUM)台湾 微風台北車站店」から台湾グルメ旅をスタート!!

この記事はだいたい 7 分前後で読めます。

台湾/台北駅のおすすめレストランを紹介します。

點點心(DIM DIM SUM)台湾 微風台北車站店

點點心(DIM DIM SUM)は、香港発祥の飲茶専門店です。香港で行列が絶えない繁盛店が、2015年に台湾に初上陸し、台湾でも、連日、行列を作っています。理由は、色々な点心がリーズナブルに食べられて、どれを頼んでも、外れなしだから。

駅近便利な立地にある「點點心(DIM DIM SUM)台湾 微風台北車站店」、台湾グルメ旅のスタートを切るのにオススメなお店です!!

點點心(DIM DIM SUM)の場所

點點心(DIM DIM SUM)台湾 微風台北車站店は、

台北駅にある

ショッピングモール微風台北車站 (ブリーズ タイペイ ステーション)に出店しています。台北駅に到着したら、改札を出て2階を目指してください。

點點心(DIM DIM SUM)の営業時間

點點心(DIM DIM SUM)台湾 微風台北車站店の営業時間は、

平日10:00〜22:00
土日10:00〜22:00

ピーク時間には、行列ができる繁盛店ですが、時間帯を少しズラすと並ばずにお店に入ることができます。

點點心(DIM DIM SUM)の店内

點點心(DIM DIM SUM)台湾 微風台北車站店の店内は、

ファミレスの様な店内です。なので、1名利用から、家族利用まで、幅広い利用シーンを満たせるお店です。

點點心(DIM DIM SUM)のメニュー

點點心(DIM DIM SUM)台湾 微風台北車站店の

メニューは、

写真付きで、しかも日本語表記があります。アルコール類の提供はありませんが、全部で50種類くらいの様々なメニューがあります。

ドリンクメニューも充実しているので、カフェ利用としても、オススメなお店です。

點點心(DIM DIM SUM)のおすすめメニュー

點點心(DIM DIM SUM)台湾 微風台北車站店のおすすめメニューを紹介します。メニューは、基本、香港飲茶の構成ですが、台湾スイーツ「芋圓(ユーユェン)」など、台湾グルメも堪能できます。

黯然銷雞飯

黯然銷雞飯 198元(約938円)

目玉焼き付き鶏の照焼き丼です。長旅の中、食事が取れなかった時の空腹を満たす、ガッツリ飯です!!

 懷舊糯米雞

 懷舊糯米雞 148元(約701円)

香港飲茶では、定番の点心で、ちまきの一種です。このお店の懷舊糯米雞は、かなり具沢山です。もち米が鶏肉の旨みをたっぷり吸い込んでいるので、一気に完食してしまいます!!

香煎罐蔔糕

香煎罐蔔糕 108元(約512円)

こちらも、香港飲茶でよく見かける大根餅です。このお店では、甘いソース甜麺醤(テンメンジャン)の他、台湾の代表的なソース甜辣醤(テンラージャン)も、ついてきます。甜辣醤は、ちょっとピリ辛なソースです。香港×台湾の点心、堪能できます。

蟹子燒賣皇

蟹子燒賣皇 128元(約607円)

點點心(DIM DIM SUM)台湾 微風台北車站店がおすすめするメニューです。メニュー名の蟹子とは、トビウオの卵を指します。蟹は入っていないので、注意です。

芋圓冰西米露

芋圓冰西米露 98元(約464円)

台湾スイーツ「芋圓(ユーユェン)」です。タロ芋から作ったモチモチの芋団子が最高!!ホット/アイスが選べますが、キンキンに冷えたアイスがオススメです。

賴可婆芋圓甜場

賴可婆芋圓甜場 98元(約464円)

台湾スイーツ「芋圓(ユーユェン)」のココナッツミルクバージョンです。このお店に来たら、必ず注文すべき一品です!!売り切れてしまう事が多々あるメニューです。

招牌港式蛋塔

招牌港式蛋塔 78元(約370円)

マカオ名物エッグタルトです。台湾でも、なぜか注文してしまう中毒性のあるデザート!!

最後に

點點心(DIM DIM SUM)台湾 微風台北車站店では、

会計時に10%の服務費(サービス料)の請求がありました。台湾では、ちょっと高級なレストランやオシャレなカフェなどで、サービス料が発生するお店があります。サービス料とは、チップ文化がない国でのチップ代わりです。

點點心(DIM DIM SUM)台湾 微風台北車站店は、台湾の首都、台北市の駅ビルにあるお店なので、THE観光地のお店です。サービス料の支払い、しかたないですね。

会計は、LINE Payで支払う事ができました。クレジットカードも利用できます。キャッシュレスで利用できるお店なので、台北駅に着いたら、直行しましょう!!

※この記事内の情報(商品内容、商品価格)は、2023年7月時点のものとなります。

Wrote this articleこの記事を書いた人

シノダ

外食企業でメニューを作る仕事に関わっています。日々、色々な食材に出会い、試食を繰り返す毎日です。「シノダの森ブログ」では、国内外問わず、コスパの良かった飲食店やホテルを中心に紹介しています。

TOPへ