台湾(台北)で、ルーロー飯を食べるなら、駅チカ便利なローカル食堂「金峰魯肉飯(チンフォンルーローファン)」がオススメ!!

この記事はだいたい 7 分前後で読めます。

台湾名物のルーロー飯を食べるなら、
このお店!!

金峰魯肉飯(チンフォンルーローファン)がオススメです。

金峰魯肉飯(チンフォンルーローファン)は、駅チカ便利な立地にあって、
安くて、早くて、旨い、台湾(台北)のローカル食堂です。

ガイドブックでも紹介されている有名店なので、
いつも、混雑していますが、

意外に、観光客は少なく、
現地の人達に混じって、食事をする事ができ、
異国の文化に触れ合えるお店です。

金峰魯肉飯(チンフォンルーローファン)の場所

金峰魯肉飯(チンフォンルーローファン)は、
駅チカ便利な場所にあります。

台湾の地下鉄(MRT)中正紀念堂駅の目の前にあると
言っても良いお店です。

中正紀念堂駅で降りたら、

出口2を目指します。

エスカレーターで、地上にでると、

正面に、うっすら緑色の看板が、見えます。
金峰魯肉飯(チンフォンルーローファン)の看板です。

金峰魯肉飯(チンフォンルーローファン)に到着!!
駅から、徒歩1分程度です。

金峰魯肉飯(チンフォンルーローファン)の営業時間

金峰魯肉飯(チンフォンルーローファン)は、
月曜日が定休日となります。

以外の曜日は、深夜1:00まで営業しているので、
LCC航空券での、忙しい台湾旅行の際も
利用できるお店です。

月曜日定休日
以外11:00〜1:00
台湾の飲食店は、月曜日を定休日とするお店が
比較的多いです。

金峰魯肉飯(チンフォンルーローファン)の店内

金峰魯肉飯(チンフォンルーローファン)の店内は、
まさに、ローカル食堂そのもの!!

日本語を話せる店員は、
いない様です。

最初は、入店するのに
抵抗を感じますが、

度胸で、入店しましょう!!

店員もお客も、
普通に、気遣いある人達ばかりです。

金峰魯肉飯(チンフォンルーローファン)の店内は、
席数多く、回転も早いので、

店先に多少の行列があっても、
入店できる順番が、すぐに回ってきます。

金峰魯肉飯(チンフォンルーローファン)の注文方法

金峰魯肉飯(チンフォンルーローファン)の
注文方法は、

①店内に入り、店員に人数を伝える
②店員から、席を案内され、着席する

③テーブルにある注文用紙に、食べたい料理の数量を記入する
④記入した注文用紙を店員に渡す

注文に際し、店員との会話は、
基本、一切発生しません。

注文用紙を、
スマホアプリ「Google `翻訳」のカメラ入力などを
使って、翻訳しましょう。

基本は、
ルーロー飯と、スープと、おかずを注文します。

金峰魯肉飯(チンフォンルーローファン)のオススメMENU

金峰魯肉飯(チンフォンルーローファン)の
オススメMENUを紹介します。

魯肉飯(ルーロー飯)

魯肉飯(ルーロー飯)中サイズ
45台湾ドル(約202円)

魯肉飯(ルーロー飯)は、
大・中・小の3サイズが、あります。

金峰魯肉飯(チンフォンルーローファン)の
ルーロー飯は、日本のルーロー飯の様に
肉肉しい感じはなく、

台湾ルーロー飯の王道、トロトロなルーロー飯です。

濃いめのタレで、くたくたに煮込まれた豚バラ肉を
ごはんと一緒に、サラッと食べるスタイルです。

金峰魯肉飯(チンフォンルーローファン)の
ルーロー飯は、

八角の香りが弱く、誰でも食べやすい、
スタンダードな味付けでした。

ウリの漬物が、添えられているのが特徴です。

魯鴨蛋と油豆腐

魯鴨蛋(アヒルの卵)
20台湾ドル(約90円)

油豆腐(厚揚げ煮)
10台湾ドル(約45円)

金峰魯肉飯(チンフォンルーローファン)に
来たら、必ず注文して欲しい、

これぞ、ローカル食堂な料理です。

豬肚湯

豬肚湯
65台湾ドル(約292円)

出汁の効いた透き通るスープで、
豚の胃袋と、冬瓜が煮込まれています。

臭みのないレバーを食べているかの様な、
あっさりとしたホルモンスープです。

排骨酥

排骨酥
65台湾ドル(約292円)

スペアリブのスープです。
骨が沢山あって、食べづらいですが、

骨の周りの肉は、脂があって美味!!
柔らかく煮込まれた冬瓜も最高です。

お会計金額

料理名価格
魯肉飯(ルーロー飯)中サイズ45台湾ドル(約202円)
魯鴨蛋(アヒルの卵)20台湾ドル(約90円)
油豆腐(厚揚げ煮)10台湾ドル(約45円)
豬肚湯(または排骨酥)65台湾ドル(約292円)
サービス料10%なし
合計140台湾ドル(約629円)

※2023年5月時点

最後に

金峰魯肉飯(チンフォンルーローファン)の
メニューには、豚の脳みそのスープも、ありました。

台湾初心者から、台湾にのめり込んだ上級者まで、
台湾の食文化を楽しめるお店です。

深夜まで営業しているのも、
魅力のひとつです。

台北を沢山観光した後に、いつでも、利用できるお店です。

お店は、大通りにあり、駅チカなので、
深夜でも、向かう途中、危険な目に遭う事は、ないでしょう。

駅チカ便利な台湾のローカル食堂、
金峰魯肉飯(チンフォンルーローファン)

オススメです!!

Wrote this articleこの記事を書いた人

シノダ

外食企業でメニューを作る仕事に関わっています。日々、色々な食材に出会い、試食を繰り返す毎日です。「シノダの森ブログ」では、国内外問わず、コスパの良かった飲食店や宿を中心に紹介しています。

TOPへ