路地裏にある隠れ家レストラン「スパイスHUB」で休日ランチを楽しむ

この記事はだいたい 7 分前後で読めます。

2020年7月、

千代田区六番町の路地裏にあるレストラン「スパイスHUB」で週末ランチを食べました。タイ料理とネパール料理がリーズナブルな価格で食べられるお店です。外観からは想像がつかない、広々した店内のお店で、ゆったりと休日のランチを楽しむ事ができます。

店名:スパイスHUB 六番町店

難点は非常に分かりづらい場所にある事です。

場所

JR市ケ谷駅と有楽町線麹町駅を結ぶ道路沿いにあります。JR市ケ谷駅からは徒歩7分、有楽町線麹町駅からは徒歩5分です。近隣には有料駐車場もあります。

麹町駅からのルートを記載します。麹町駅出口5を出て、市ケ谷駅方面に向かいます。

少し歩くとファミマが見えてきます。ファミマ手前を左に曲がります。

袋小路です。一番奥に目指すお店の入り口があるのですが、分かりますでしょうか?路地裏の隠れ家レストラン「スパイスHUB」ここに在りです。

営業時間

月〜日、祝日、祝前日:8:00〜24:00

定休日:不定休

※ほぼ毎日、朝から晩まで営業しているという恐ろしい営業時間です。

その中で、ランチタイムは11:00〜15:00です。

広々した店内

入り口からは想像がつかない、広々とした店内です。50席程度あります。座席間隔も広くとられていて、ゆったり、ゆっくりと、食事をする事ができます。

ランチメニューは大きく分けて2つ

■一つ目はカレーランチメニュー

サラダ+スープ+アラカルト+ソフトドリンクが付いたカレーのセットです。税込680円〜メニューが並んでいますが、だいたい1,000円前後で食べられます。

ナンorライスが選べて、しかもおかわり自由!!!選ぶなら、ナンがおすすめです。お店で小麦粉から作っています。注文してから、焼いてくれます。この焼きたてのナンが、とてもとても美味!

■二つ目はアラカルトランチ

タイ料理中心のセットメニューです。パッタイやカオマンガイ、グリーンカレー、ガパオなどが、メニューに並んでいます。カレーセット同様、サラダとスープとアラカルトとソフトドリンクがセットになっています。

ガパオライスセット(税込1,000円)を注文!

ます、スープとサラダとアラカルト(茹玉子とポテト)が運ばれてきました。昼食でサラダを食べられるのは嬉しいです。

野菜が入ったコンソメスープをゆっくり飲みながら、料理を待ちます。

ガパオライスセット登場!

ん?

グリーンカレーが付いています。いつ、どの様に食べれば良いのでしょうか??

カレーは一旦置いといて、まずは、ガパオライスから、

結構なボリュームです。荒目の鶏挽肉と、ご飯が、たっぷり盛り付けられています。味付けは本場のガパオライスよりも、風味と辛味が抑えられていて食べやすいです。白飯もジャスミンライスではないので、非常に食べやすく、万人受けする味です。

本場のガパオライスを求めてる方にはもの足りない味と思われますが、大丈夫です。ナンプラーとブリックナンプラーを加えれば、ガラッと料理の傾向を変える事ができます。

ナンプラー:タイの魚醤

ブリックナンプラー:ナンプラーに唐辛子とライムとニンニクを加えたタイ料理に欠かせない旨辛調味料です。ガパオライスにかけると、辛味と酸味と香味が加わります。入れ過ぎ注意。辛くて食べられなくなります。

醤油で煮込まれた鶏挽肉で、非常にご飯がすすみました。

ピリ辛が夏にぴったりの料理です。

ガパオライス完食!

ごはんが無くなってしまったので、

残ったグリーンカレーはスープの様に飲みました。

ココナッツミルクとレモングラスが入った本格的なグリーンカレーです。

※店員さんに頼むと、別なカレーに変更してくれます。ココナッツミルクが苦手な方でも大丈夫です。

※ごはんはおかわり自由です。カレーを食べる為にごはんをおかわり出来ます。

食後に、マンゴーラッシーが運ばれてきました。

マンゴーとヨーグルトの甘味が、

辛い料理を食べた後には、癒しになります。

マンゴー感、結構あります。

かなり濃いです。

単品で頼むと500円のドリンクです。

ランチタイムはかなりお得です!

最後に

日曜日の13時頃に訪問しましたが、お客さんはゼロでした。街全体も人通りが無かったですが、場所が悪すぎるのでしょう。でも、オフィス街なので、平日は混雑していると思われます。なぜならば、美味しくて、リーズナブルで、ボリューム感があって、メニューが豊富で、ゆったり出来るお店だからです。

気に入ってしまい2週連続で週末に通いました。。

カオパックンセット(タイ風海老チャーハン)税込990円

大きなエビが4〜5個入った豪華なチャーハンです。具材感があって、最後まで食べ飽きさせない設計です。添えられているレモンを絞ったり、ブリックナンプラーをかけたり、夏でもさっぱり食べられる料理でした。※グリーンカレーは付いていません。

Wrote this articleこの記事を書いた人

シノダ

外食企業でメニューを作る仕事に関わっています。日々、色々な食材に出会い、試食を繰り返す毎日です。「シノダの森ブログ」では、国内外問わず、コスパの良かった飲食店やホテルを中心に紹介しています。

TOPへ