中央道グルメ旅、石川パーキングエリア(下り)で八王子ラーメンを食べる

この記事はだいたい 4 分前後で読めます。

2020年7月、

中央道で最初のPA、石川パーキングエリア(下り)で、ご当地グルメの八王子ラーメンを食べる事が出来ました。

小さなパーキングエリアですが、フードコートがあります。ラーメンの他にも、うどん、そば、カレー、ハンバーガーなどを食べる事が出来ます。ドトールコーヒーもあるので、食後のコーヒーも飲む事ができるPAです。

中央道グルメ旅のスタートは「八王子らーめん 麺や 石川」で!

フードコート内にある、このお店は、東京八王子市のご当地グルメである「八王子ラーメン」を食べる事ができます。

生の刻み玉ねぎがトッピングされているのが特徴の醤油ラーメンで、あっさりしつつも、スープの表面はラードが覆っています。年齢、性別を問わず、親しみやすく、懐かしさを感じるラーメンです。

営業時間

■6:00〜22:00

週末の6時台に訪問しましたが、朝からラーメンを食べている人、結構います!

ギトギトのラーメンではないので、朝食にもオススメです。

八王子ラーメン を注文

券売機で注文します。八王子ラーメンは税込660円でした。

食券を渡し、待つ事、2〜3分。

玉ねぎドッサリ、八王子ラーメン 登場!!

実食

まずは、スープから、

透き通った綺麗なラーメンスープで、あっさりしている様に見えますが、表面をラードが覆っているため、重厚な厚みがあります。

一口飲んでみると、最初は、フレッシュな醤油のキレとやさしい野菜の甘みを感じ、その後は、澄んだガラスープの味、最後にトッピングの玉ねぎと表面を覆っているラードを感じます。シンプルながら複雑味のあるスープです。口に残るラードは玉ねぎが、リセットしてくれます。

次に、中華麺、

しなやかな柔らかさを持つ中細麺で、ねっとり感ともっちり感が適度にある麺です。オーソドックスで、どこか安心する懐かしさを感じます。ゆるいウェーブが、スープを持ち上げてくる役割を果たしています。

チャーシューは

バラ肉で、脂があります。この脂の質が、生の玉ねぎと相性が良く、沢山食べたくなるチャーシューです。短冊型でやや厚切り、2枚入っています。

最後に

高速道路のパーキングエリアのラーメンとはいえ、良く再現された八王子ラーメンでした。フードコートなので、価格もリーズナブルです。朝6時台に訪問しましたが、次々とお客さんが来るお店です。座席間隔も広く取られていましたので、安心です。中央道を利用される際は、ぜひ、御賞味ください。

本格的な八王子ラーメンを食べたい方は、コチラ↓↓↓

八王子ラーメン で有名なお店「みんみんラーメン本店」です。次の八王子出口で高速を降りなければなりませんが、、寄り道する価値の有りのお店です。

定 休 日 :月曜日

営業時間:11:00〜16:00 17:00〜20:15

昭和57年創業の風情のあるお店です。連日、お食事時には行列ができる様です。

Wrote this articleこの記事を書いた人

シノダ

外食企業でメニューを作る仕事に関わっています。日々、色々な食材に出会い、試食を繰り返す毎日です。「シノダの森ブログ」では、国内外問わず、コスパの良かった飲食店やホテルを中心に紹介しています。

TOPへ