新千歳空港おすすめグルメ「スープカレー Lavi」訪問記

この記事はだいたい 8 分前後で読めます。

2020年7月、

新千歳空港を利用しました。

 

新千歳空港の3階「グルメ・ワールド」は、まさに食のテーマパーク!

 

食の宝庫、北海道の空港だけあって、魅力的な飲食店が数々、出店しています。

その中で、北海道名物であるスープカレーの専門店、「Lavi」を訪問しましたので、紹介いたします。夏の暑さや、旅の疲れで食欲が落ちた時でも、あっさり食べることができる、このお店のスープカレーは、北海道でしか、食べられない味です。

 

店名:スープカレー Lavi 新千歳空港店

数多ある新千歳空港の飲食店の中でも、行列ができるお店です。札幌と千歳にのみ、6店舗展開するスープカレー専門のチェーン店です。

 

店先の看板によると、

タマネギと挽肉を8時間以上もの時間をかけじっくり炒めて特製ペーストを作り、げん骨、牛骨、鶏ガラに各種香味野菜を12時間煮込んで出来上がった特製ブイヨンとあわせ、15種類のスパイスを加えて作っているスープカレーとの事。

 

場所

新千歳空港の制限エリア外の3階「グルメ・ワールド」にあります。グルメ・ワールドは北海道グルメが勢揃いしたフロアです。

 

目指す、スープカレーLaviは「市電通り食堂街」にあります。

 

海鮮料理店が密集したエリアです。

 

レトロな雰囲気のエリア

 

目指すお店は、市電通り食堂街の中央にあります。

 

営業時間

AM10:30〜PM8:30(ラストオーダーPM8:00)

行列ができるお店ですが、AM11:00くらいに訪問した時には、並ばずに入る事が、出来ました。

南国バリ島をイメージした店内です。

 

注文の仕方

まず、辛さを聞かれます。普通が良いと答えると3番の中辛を勧められました。辛さは0〜50番まで、50段階もある様です。メニューには、50番以上の辛さも注文できると記載されています。

次に、ライスの量を聞かれます。並200gを選びました。大350gでも追加料金はありません。

最後に、ライスにレモンを付けるか聞かれます。無料なので、付けてもらいました。

 

豊富なドリンクメニュー

お得なセットドリンクやアルコールの品揃えもあります。お店で手作りのラッシーが、おすすめです。

 

チキンto野菜カレー〜オリジナルスープ仕立て〜を注文

1,460円(税込)

 

骨付きの鳥もも肉と、揚げた野菜が入ったカレーです。

(具材)チキンレッグ・レッドムーン・にんじん・ピーマン・かぼちゃ・ブロッコリー・いんげん・なす・うずら

 

実食

粘度は、サラサラ。一口飲んでみると、先味にトマトの酸味を感じます。そこからじわじわとスパイスの複雑味を感じる事ができます。サラっとしつつも、奥行きのあるスープです。後味に唐辛子の辛さが残りますが、水を飲みたくなる程ではありません。適度な刺激です。今回は、初めての訪問なので、オリジナルスープを注文しましたが、+160円で焙煎エビスープ仕立てや、ココナッツミルク仕立てに変更が出来ます。おすすめは、焙煎エビスープ仕立てとの事。

 

メインの具材、鶏肉は、持ち上げると崩れてしまう程、ホロホロに煮込まれています。鶏肉のジューシーさと旨味がありながらも、15種類のスパイスであっさり食べる事が出来ます。タイのバンコクで食べたマッサマンチキンカレーを思い出します。

[sitecard subtitle=紹介記事 url=https://kyuedo.com/archives/68  target=]

 

ゴロゴロと大きなカットの素揚げされたナス

 

同じく、大きなカットのゴロッとしたニンジン

 

北海道のジャガイモ「レッドムーン」

サツマイモの様な甘さがあります。

 

ごはんには、レモンが添えられています。ごはんにレモンを絞って食べると、レモンの酸味が塩分の様に感じ、ごはんだけでも、バクバク食べてしまう味変が起こります。不思議。

お米は、減農薬で栽培された北海道産の北竜町産元気米との事。あきたこまちの様な小粒のお米で、もっちりしています。サラサラしたスープカレーにはとても相性の良いもっちり感と粘りです。

 

このお店のカレー、市販用で買える様です。

 

最後に

夏はカレーでしょう。

只、新千歳空港には魅力的なお店が無限にあるので、何時間も迷ってしまします。

 

[sitecard subtitle=関連記事 url=https://kyuedo.com/archives/1903 target=]

 

その他、魅力的なお店を紹介いたします。

北海道と言えば、海の幸!フロアには海鮮丼の専門店が沢山ありますが、特にこのお店が魅力的でした。

 

理由は、この「黄金海宝丼 6,980円(税込)」

大勢(3〜7名程度)でなら、リーズナブルに色々な種類の海鮮丼を食べる事ができます。

 

ラーメン密集地帯!北海道ラーメン道場というエリアには北海道の名店が10店舗並んでいます。

北海道って味噌ラーメンだけでは、ないんですね。

10店舗の中で、「えびそば一幻」は常に行列が絶えないお店でした。食べたかったのですが、夏場で暑かったのと、東京にも進出しているラーメン店なので、別な機会に訪問する事にしました。

 

「北海道ラーメン道場」内の様子

 

個性的なお店を見つけました。

ラクレットチーズ専門店

花畑牧場が運営しています。

 

いろいろな洋食に、たっぷりトロトロのチーズをかけて食べるお店の様です。

 

このパスタがとても美味しそうでした。

 

フードコートもありました。

リーズナブルな料金で食べるなら、フードコートがおすすめです。

 

フードコートでも、本格的なジンギスカンを食べる事ができます。

 

お土産店も、無限にありますが、

おすすめは、このお店「北海道牛乳カステラ」

グルメ・ワールドと同じ、3階にあります。

 

店内でカステラを焼いている様です。

 

買ってしまいました。6切れ1,400円

 

店員さんに、食べる時、レンジで10秒温めて下さいと言われました。言われたとおりに温めると乳の香りが豊かに広がり、生地のしっとり感も増します。口どけの良いきめ細かい生地で高級感のあるカステラでした。

 

他にも、豚丼専門店や、北海道産小麦を使ったパスタ専門店がありました。

 

食の宝庫、北海道。今度は冬に訪問しようと思います。

Wrote this articleこの記事を書いた人

シノダ

外食企業でメニューを作る仕事に関わっています。日々、色々な食材に出会い、試食を繰り返す毎日です。「シノダの森ブログ」では、国内外問わず、コスパの良かった飲食店や宿を中心に紹介しています。

TOPへ