香港で、ミシュラン一つ星獲得店「何洪記粥麺専家(Ho Hung Kee)」を訪問

この記事はだいたい 7 分前後で読めます。

2023年4月、
美食の街・香港にて、

2009年から、毎年ミシュラン一つ星を
獲得する有名店、

何洪記粥麺専家(Ho Hung Kee)銅鑼湾店を
訪問しました。

海老ワンタン麺が、絶品とされているお店です。

ミシュラン一つ星獲得店の
看板メニューは、どれほど美味しいのか?

確認すべく、訪問してきました。

何洪記粥麺専家(Ho Hung Kee)銅鑼湾店の場所

何洪記粥麺専家(Ho Hung Kee)銅鑼湾店は、

香港の地下鉄(香港MTR)銅鑼湾駅から、
徒歩5分程度のところにある商業施設、

ハイサンプレイス(Hysan Place)の中に
あります。

入り口の案内板で確認すると、
12階に出店しています。

エレベーターで、12階に到着!!
少し高級感のあるフロアですが、

日本で、庶民の味方な鰻丼チェーン、
「宇奈とと」がありました。

オクトパスカード、便利です

香港で、
食べ歩きをするなら、

オクトパスカードの購入をオススメします。

オクトパスカードとは、
日本で言うSuicaです。

不慣れな紙幣貨幣での会計から、
解放されます。

何洪記粥麺専家(Ho Hung Kee)銅鑼湾店でも、
支払いの際、使用できました。

香港のほとんどの交通機関および、
コンビニでも、使用できます。

オプショナルツアー予約サイト「KKday」で、
購入すると、香港国際空港で、受け取りができます。

何洪記粥麺専家(Ho Hung Kee)銅鑼湾店の営業時間

何洪記粥麺専家(Ho Hung Kee)銅鑼湾店の
営業時間は、

平日11:00〜21:00
土日11:00〜21:00

土曜日の11時くらいに
訪問しましたが、

空席が、多数あり、並ばずに、
お店に入る事が出来ました。

何洪記粥麺専家(Ho Hung Kee)銅鑼湾店のメニュー

何洪記粥麺専家(Ho Hung Kee)銅鑼湾店の
メニューブックは、

写真付きメニューなので、
とても、分かりやすいです。

香港の飲食店では、飲食代金の他に、
サービス料10%が、請求されることが多いです。

何洪記粥麺専家(Ho Hung Kee)銅鑼湾店では、
別途、サービス料10%の請求がありました。
※2023年4月時点

何洪記粥麺専家(Ho Hung Kee)銅鑼湾店の店内

何洪記粥麺専家(Ho Hung Kee)銅鑼湾店の店内は、

ティファニーカラー??の椅子が並ぶ、
ファッショナブルな、変わった空間です。

訪問時、1〜2名客が、中心でしたが、
円卓もあり、大家族が、ワイワイガヤガヤと、
食事を楽しんでいる光景もありました。

何洪記粥麺専家(Ho Hung Kee)のオススメ料理

何洪記粥麺専家(Ho Hung Kee)では、
2つの料理を注文してみました。

お茶代は、注文しなくても、必ず請求されます。

料理名価格
海老ワンタン麺(大)67香港ドル(約1,145円)
蓮の実入り小豆のスープ48香港ドル(約818円)
お茶代3香港ドル(約51円)
サービス料10%11.8香港ドル(約201円)
合計129.8香港ドル(約2,213円)

※2023年4月時点

何洪記粥麺専家(Ho Hung Kee)のオススメ料理を食レポ

ミシュラン一つ星獲得店の
看板メニューは、どれほど美味しいものなのかを、
確認していきます。

海老ワンタンメン(大)

まずは、

海老ワンタンメン(大)

琥珀色で、透明感のあるスープです。

一口飲んでみると、
見た目とは異なり、複雑な出汁感!!

畜肉の旨みを感じたあとに、
海鮮の旨みが、口に広がります。

さすが!!

研ぎ澄まされたスープです。

名物の海老ワンタン

ゴロゴロと、5つ入っていました。
食べ応えのある大きさです。
海老その物を食べている感じになりますが、

ワンタンの皮が、ツルリとした食感を
付与してくれているので、単調さは無く、

次々と、食べてしましました。

麺は、極細麺ですが、
時間が経っても、茹で伸びせず、

最後まで、しっかりとした歯応えを
維持していました。

蓮の実入り小豆のスープ

広東地方の伝統的な甘味です。

デザート感覚で、注文しましたが、
甘さは、かなり控えめで、
薬膳感のあるスープです。

日本では味わえない風味が、
異国に来た事を、感じさせてくれます。

蓮の実が入っています。

栗の様な、食感ですが、甘味はなく、
素朴な味わいでした。

最後に

何洪記粥麺専家(Ho Hung Kee)は、

香港国際空港の第一ターミナル、
到着ロビーにも出店しています。

正午以降は、混雑するお店ですが、
11時に訪問した時には、かなり空席がありました。

何洪記粥麺専家(Ho Hung Kee)は、

海老ワンタン麺以外にも、
店名の通り、お粥でも、有名なお店です。

ジャージャー麺も、
おすすめメニューです。

なんと!!
点心も食べられます。

気軽に入れるミシュラン一つ星獲得店、
何洪記粥麺専家(Ho Hung Kee)

オススメです!!

Wrote this articleこの記事を書いた人

シノダ

外食企業でメニューを作る仕事に関わっています。日々、色々な食材に出会い、試食を繰り返す毎日です。「シノダの森ブログ」では、国内外問わず、コスパの良かった飲食店や宿を中心に紹介しています。

TOPへ