小籠包が激ウマ!!上海人オススメの上海料理専門店「竹苑(チクエン)」 訪問記

この記事はだいたい 6 分前後で読めます。

日本在住の上海出身の方に、
東京神田の上海料理専門店、

竹苑(チクエン)を紹介されました。

 

このお店、小籠包が激ウマです!!

本場、上海の人気店で、
小籠包を食べた事がありますが、

旨味、深味は、
竹苑(チクエン)の方が、
勝っている気がします。
※個人的な感想です。

上海で食べた人気店の焼き小籠包

小籠包が激ウマ!!竹苑(チクエン)

今回、
竹苑(チクエン)を訪問したのは、
2022年1月です。

訪問時は、時短営業中でしたが、
店長に、お話を聞くと、

「11〜12月は、
とても忙しかった」そうです。

訪問するなら、
混雑していない今がチャンスです!!

 

竹苑(チクエン)の場所

竹苑(チクエン)は、
東京、神田駅から、
徒歩5分程度のところにあります。

駅チカ、便利な立地です。

 

竹苑(チクエン)の店内

竹苑(チクエン)は、
外からは、
あまり大きくないお店に見えますが、
2階建てで、

20名以上の宴会も出来る様です。

 

そして、店内は、

幻想的!!

 

上海料理専門店の風格、
ここにあります。

竹苑(チクエン)のメニュー構成

チャーハンなどの様に、
庶民的な料理もあれば、

上海カニ5,800円コースなどの様な、
コース料理も多数あり、

庶民的な町中華??
ホテルにある様な、高級中華料理店??

と、混乱してしまうメニュー構成です。

珍しい料理も沢山あります。

悩んでしまうくらい、メニューは、
豊富です。

上海カニを使った料理だけで、
1ページありました。

激ウマ!!小籠包を注文

小籠包を注文!!

上海で人気の「焼き小籠包」を
注文しましたが、

残念ながら、

現在は、「蒸し小籠包」しか、
提供していないとの事でした。

コロナ時短営業の影響で、
メニューを絞っているそうです。

焼き小籠包にする際は、
小籠包を、少し熟成させるそうです。

営業時間や、客足が不安定な今、
仕込んですぐに提供できない
焼き小籠包は、

用意しても、廃棄が出て
しまうのでしょう。

残念です。

気になるメニューを見つけました。

上海カニミソ入りラーメン(小)1,100円

 

キリン一番搾り550円を飲みながら、
料理を待ちます。

竹苑(チクエン)の激ウマ料理を堪能

最初に運ばれてきたのは、

上海カニミソ入りラーメン(小)1,100円

小さめの、どんぶりで、
ビールを、飲みながら食べるには、
ベストサイズです。

 

海の香りとは、異なる
やわらか〜い
魚介の香りが、席に充満します。

とても、いい匂いです。

まずは、スープを一口、

けっこう、
細かなカニの身が、入っています。

スープ自体は、
透明感があるのですが、
カニの香り、旨味が、
重なり合ったスープで、

濃い!!

麺を、持ち上げると、

カニの身が、
麺にも、
絡みついて来ます。

結構な量、
カニの身が使われて
いるのでしょう。

日本の中華麺とは異なり、
白色で、そうめんの様な麺ですが、

主張せず、
よくスープを吸って、
一体感のある麺!!

この麺のおかげで、
本当に美味しいスープを
堪能できます。

海の幸とは違い、
塩味の、トゲトゲしさがなく、
まろやかな魚介スープです。

最後の一滴まで、飲み干しました。

ちょうど、その時、

竹苑(チクエン)手作り小籠包660円が、
運ばれて来ました。

蒸したて、アツアツです。

 

店長に、
「出来たら、何もつけないで、
食べてください」と、言われました。

 

この小籠包、
何度も、繰り返しますが、
激ウマ!!です。

どんな風に、激ウマ?と
答えるなら、

あふれ出すスープが、
豚の旨味凝縮スープで、
激ウマ!!です。

スープは、
さらっとしていますが、
結構な脂感があり、

脂の甘みが、
A5ランクの牛ステーキを
食べているかの様!!

上品です。

まろやかで、
とてつもなく重厚なスープです。

ビールを飲むと、洗い流されてしまいますが、
飲むまでは、旨味が、口に広がったまま。

上海、台湾、香港、日本、
どこで食べた小籠包とも
違う独特な個性!!

どうやって、
作っているのでしょうか??

瞬殺です!!

と、思いきや、

下の段から、
出て来ました。

下の段の小籠包、
温度が、冷めておらず、
またまた、アツアツ激ウマ!!でした。

最後に

上海料理専門店ですが、
本場、上海の料理店と比べると、
アジアンチックな香り(コリアンダーや八角)は無く、

日本人向けに、クセがなく、
アレンジされています。

ただ、
店内の幻想的な雰囲気、
町中華と異なる本格的な専門店の料理が、
上海の景色を思い出させて、くれました。

上海で訪れた観光名所「田子坊」

 

東京神田、
竹苑(チクエン)オススメです!!

 

上海旅行記は、
コチラ↓↓↓

[sitecard subtitle=関連記事 url=https://kyuedo.com/archives/288 target=]

Wrote this articleこの記事を書いた人

シノダ

外食企業でメニューを作る仕事に関わっています。日々、色々な食材に出会い、試食を繰り返す毎日です。「シノダの森ブログ」では、国内外問わず、コスパの良かった飲食店や宿を中心に紹介しています。

TOPへ