SAKURA TERRACE(サクラテラス)京都 宿泊記

この記事はだいたい 16 分前後で読めます。

2021年6月、
予約がなかなか取れない事で有名な
SAKURA TERRACE(サクラテラス)京都
に宿泊しました。

 

宿泊料金は、ビジネスホテル並みで、
京都駅から、徒歩10分のところにある
いま、話題のホテルです。

 

京都駅から、歩いてすぐですが、
地下鉄九条駅に隣接しています。

九条駅「出口2」の目と鼻の先にある
サクラテラス京都の入り口

 

交通アクセスの良いホテルですが、
予約が、なかなか取れないのは、
これが理由では、ありません。

 

宿泊して分かった、
このホテルの魅力を、紹介いたします。

 

人気の理由、此処にあります。

 

・宿泊者なら、誰でも利用できる優雅なテラス
・何種類もの焼きたてパンが並ぶ、豪華な朝食
・バルコニー付きで、広々した個性的な客室

 

オリジナリティ豊かなホテルですが、
宿泊料金は、とてもリーズナブルです。

宿泊予約は公式H.P.より、行いました。

宿泊プラン大人カジュアル
気取らずままに過ごす、ホテルステイ
朝食付き
客室禁煙
スペーリアダブル19㎡
with バルコニー
宿泊料金
※参考価格
13,110円(2泊分)

 

一泊あたり、6,555円でした。
※税+サービス料込み

サクラテラス京都の優雅なテラス席

サクラテラス京都の魅力の1つ目は、
優雅なテラス席がある事です。

宿泊者なら、誰でも無料で、利用できます。

 

利用時間は、10:00〜22:00迄です。
長時間、オシャレで、高級感のある
カフェの様な空間で過ごす事が、
出来ます。

 

無料のドリンクが、用意されています。
・こだわりの自家焙煎コヒー
・紅茶
・フレーバーティ
・緑茶

ハンドドリップ珈琲で優雅な休日

このテラスには、
ハンドドリップ珈琲が飲めるコーナーが、
あります。

セルフサービスですが、

好きな豆を選んで、

 

ミルに入れて、自分で豆を挽きます。

 

挽いた豆に、ゆっくりお湯を注ぎ、
コーヒーを抽出します。

 

自分で、豆から挽いたコーヒーと、
ハーブティ(ブルーベリー&カシス)

 

宿泊中、何杯飲んだか分からないくらい、
コーヒーに、ハマりました。

 

ウェルカムドリンクも別途提供

18:00〜20:00まで、
テラスでは、宿泊者全員に
ウェルカムドリンクが提供されます。

生ビールの他に、
カクテルなどもあり、
注文すると、
ホテルの方が、バーテンダーの様に
一杯一杯、作ってくれます。

 

このホテルの
お・も・て・な・し精神に、乾杯!!

サクラテラス京都の朝食

サクラテラス京都の魅力の2つ目は、
豪華な朝食です。

洋食中心のビュッフェ形式ですが、
おすすめは、自家製焼きたてパンです。
種類が、メチャクチャ豊富です。
パン好きには、たまらない朝食です。

 

ちょっとしたパン屋の様な、品揃えです。

 

サンドイッチ、ハンバーガー、
フレンチトーストなども
皆、自家製で出来立て!!

 

料理も種類豊富です。
どれも、パンとの相性が良さそうです。
・デミグラスハンバーグ
・ソーセージと季節野菜カレー風味
・農家のベーコン
・きのことシーフードのクリーム煮
・スクランブルエッグ

 

サラダコーナー、完熟トマトや、
サーモンのマリネなどもあります。

 

ジャガイモのポタージュ

 

ドリンクコーナー、自家製スムージーがあります。
※イチゴスムージー、マンゴースムージー、小松菜のスムージー
フレッシュジュースや、コーヒー、紅茶もあり、
ドリンクの種類が、とても豊富です。

 

京のおばんさいコーナー、
和食もありました。

 

ごはん、味噌汁もあります。

 

朝食レポート

少しずつ、色々な種類が食べられる朝食です。

 

まずは、このホテルの名物、
自家製焼きたてパンから、食レポ。
ドイツ伝統の食事パン、ラウゲンロールを
選びました。

 

きめ細やかな生地で、やや固めの食感です。
焼きたてなので、
しっかりしたパンの香り、甘味を感じます。
それでいて、主張しすぎないパンなので、
どの料理とも、相性が良かったです。

 

色々、とってきましたが、
まだまだ、半分以上、盛り付けられなかった
料理があります。とてもメニューが豊富です。

 

サーモンのマリネ

とくに、おすすめです!!
ゴロゴロとした厚切りダイスカットなので、
サーモンの新鮮な食感と旨味が、
分かりやすく、はっきりと伝わってきます。
美味し〜い!!

 

自家製オニオンドレッシングをかけたサラダ、
完熟トマトの甘さ、最高です。

 

デザート感覚で、選んだ
抹茶のフレンチトーストと、
プレーンのフレンチトーストです。

 

抹茶のフレンチトーストって、
珍しくないですか?

 

食べてみると、意外!!
抹茶感と、バター感、
相性、最高です!!

 

互いに、ケンカせず、
相乗効果で、風味を
何倍にも膨らませています。

 

二品とも、
甘すぎない設計なので、
フレンチトーストになっても、
パンの素朴な美味しさが、
分からなくなる事は
ありませんでした。

 

自家製マンゴーのスムージー
マンゴー感が、重厚な
一杯です。

 

自家製焼きたてパン、自家製スムージーなど、
他のホテルにはない、
個性的な朝食を提供するホテルです。

サクラテラス京都の客室

サクラテラス京都の魅力の3つ目は、
広い客室です。

広い客室、
窓を開けると、

 

バルコニーがあり、

テーブルと椅子が、
設置されています。

ビールが、美味しく飲めそうです。

バストイレも、
まずまずの広さです。

 

アメニティも一通り揃っています。
・歯ブラシ
・カミソリ
・ヘアブラシ
・綿棒
・コットン

 

シャンプー、コンディショナー、
ボディソープも、設置されています。

 

トイレは、ウォシュレット付きです。

 

客室には、空気清浄機があります。

 

冷蔵庫と金庫もあります。

 

このホテルの客室、
バルコニーがついていて、
とても珍しいのですが、
もう一点、
変わったところが、
あります。

それは、

客室の入り口で、
靴を脱ぐ事です。

これ、
自宅にいる様な、感覚になります。
疲れがとれて、リラックスできます。

 

これも
お・も・て・な・しの
ひとつでしょうか??

 

サクラテラス京都の周辺グルメ

サクラテラス京都の周辺グルメ情報を
紹介いたします。

 

京都駅近くのホテルなので、
魅力的な飲食店は沢山ありますが、
その中で、ぜひ行くべきお店を
2軒紹介します。

 

元祖オムライス北極星

一軒目は、オムライス専門店、

オムライス発祥のお店、北極星です。

 

場所は、京都駅地下街ポルタ内にあります。
ホテルからは、徒歩10分程度です。

 

本店は大阪にあるお店ですが、
オムライス発祥のお店の支店が、
ホテル近辺にある事を知り、
行ってきました。

 

お店の外からは、
コックさんが、一皿一皿作っているのが、
見えます。

 

注文したのは、

チキンオムライス 税込1,010円
このお店の、最もスタンダードなメニューです。

 

トマトベースの
デミグラスソースが、
たっぷり、かかっています。

 

珍しいのは、
ガリが、添えられている事です。
なぜでしょう??

 

絹の様な、卵生地を切ると、
昔ながらのチキンライスが、
出てきました。

 

発祥の店の味、食レポします。

ますは、
デミグラスソースから。
トマトの酸味が活かされ、
軽めながら、重厚感のあるソースです。

続いて、チキンライス。
味は薄めですが、
たっぷりと、デミグラスソースが、
かかっているので、
自慢のソースで味わえ!!
という、設計なのでしょう。

鶏肉が、細かく刻まれているので、
スプーンを入れるごとに、
必ず鶏肉を、すくう事ができる、
具材感があるピラフです。

なので、単調に感じず、
最後まで、食べ飽きません。

ガリも、味覚をリフレッシュして
くれる事が分かりました。
これも、食べ飽きさせない演出の
一つでした。

基本、行列ができる人気店の様ですが、
13:30頃に訪問すると、
並ばずに入る事ができました。

東京で、オムライスを食べるなら、
「新橋むさしや」がオススメです!!
紹介記事は、コチラ↓↓↓
[sitecard subtitle=紹介記事 url=https://kyuedo.com/archives/2244 target=]

ラーメン大栄

二軒目は、ラーメン専門店、
大栄です。

このお店も、行列ができるお店です。
京都のご当地ラーメンを食べるなら、
このお店でしょう。

場所は、

京都駅を背にして、
ホテルから、徒歩10分程のところに
あります。

 

ピーク時間を外した13:30頃でも、
10分くらい並びました。

 

店内は、カウンター10席程度で、
夫婦??二人で、切り盛りしています。

メニューは、
ラーメン(醤油、味噌)と、チャーシューメン、
ライスがあるくらいです。

チャーシューメンを注文しました。

チャーシューメン(醤油) 税込950円

豪快な、盛り付けで、
見た目は、ジャンク感が満載ですが、
九条ネギの緑色が、とても鮮やかで、
美しいラーメンです。

 

まずは、スープをひと口、
ガツンと醤油の塩味がきます。

この醤油感は、かなりのインパクトです。

鶏豚のガラ感よりも、
醤油感が、圧倒的に勝っている
スープです。

京料理の薄味、繊細さとは、真逆です。

麺は、細麺で、ゆるウェーブが、
かかっています。

特に、オーダーしなくても、
やや固めに茹で上げてくれます。

九条ネギと一口サイズのチャーシューとスープを
自然と絡めて、一緒に口に運んでくれる
優秀な麺です。

チャーシューは、
テイクアウトするお客さんが、
何人もいました。
リピーターの多い、一品です。

九条ネギで隠れていますが、
麺の量よりも、多いくらい
沢山盛り付けられています。

最後に

このホテルの魅力、
もう一つあります。

 

それは、夕食です!!
夕食は、別料金ですが、
必ず、ホテルのレストランで
夕食を食べてください!!

 

夕食は、
ホテルから、徒歩5分のところにある
姉妹ホテル

SAKURA TERRACE THE GALLERYで
提供されています。

 

THE GALLERYは、
より大人なテイストのホテルです。

 

SAKURA TERRACE THE GALLERYで食べるディナー

レストランは、非常に人気なので、
事前にTELし、席予約をしておいた方が、
良いです。

予約をせず、訪問したところ、
店内席は、満席でしたが、
奇跡的に、テラス席の空きがあり、
着席する事が、できました。

 

まず、飲み物の注文をします。

 

前菜、サラダ、スープ、
メインディッシュ(肉料理、魚料理)、
デザートなど、
フルコースになるメニュー構成で、
本格的なレストランです。

アルコールメニューや、おつまみも
充実しているので、
お酒だけを楽しむBER的な利用も
できます。

海の幸のトマトクリームパスタと
パン2種を注文しました。

 

パスタは、スパゲティよりも
やや細い径の乾麺を使っています。
絶妙なアルデンテに茹でられています。
間違っても、冷凍パスタでは、ありません。

本格的なシェフが作っているのでしょう。
パスタとトマトソースとオリーブオイルの
一体感、
いつも食べているチェーン店のパスタとは、
別次元です。

美味しい!!

 

朝食で、パンが美味しかったので、
注文しましたが、
2種類のフランスパンが、きました。

そのまま食べても、美味しいのですが、
残ったパスタソースを付けて食べると、
感動です。

 

これまた、美味しい!!

 

食後にデザートを注文しました。

バニラアイス

 

丁寧に、こねられた様な、
粘性のあるバニラアイスです。
イタリアで食べた
ジェラートの様です。

これまたまた、美味しい!!

 

重厚な音楽と綺麗な歌声が、聞こえてきました。
聞こえてくる方を振り返ると、

なんと、生演奏でした。

 

大満足!!

 

名残り惜しいですが、会計をします。
これで、いくらだったと思います??

 

なんと、なんと、なんと、

総額で、800円でした。

 

(内訳)

料理名金額(税込)
・海の幸のトマトクリームパスタ600円
・パン2種100円
・バニラアイス100円
・ウェルカムドリンク無料
合計800円

 

破壊力のあるコスパ!!
満足度的には3,000円以上のディナーでした。

 

原価販売しているのでしょうか??

最終的には、
このレストランで食べたディナーが、
サクラテラス京都の
最大の魅力になりました!!

ホテル宿泊者しか、
利用できないレストランなので、
ぜひ、訪問してください。

 

なかなか予約が取れない理由、
此処にあります。

Wrote this articleこの記事を書いた人

シノダ

外食企業でメニューを作る仕事に関わっています。日々、色々な食材に出会い、試食を繰り返す毎日です。「シノダの森ブログ」では、国内外問わず、コスパの良かった飲食店や宿を中心に紹介しています。

TOPへ