三井ガーデンホテル豊洲ベイサイドクロス 宿泊記

この記事はだいたい 12 分前後で読めます。

2021年7月、
高層オフィスビルの最上階にある
不思議なホテル、
三井ガーデンホテル豊洲ベイサイドクロスに
宿泊しました。

ホテルは33〜36階の部分だけで、下層階は全てオフィスです。

 

高層ビルの最上階、ベイサイド・・・
絶景が待っていそうですが、

もちろん、待っています!!

そして、
このホテルの魅力は景色だけではありません。

全国に展開する三井ガーデンホテルズは、
朝食に力を入れているホテルです。

絶景と、美食が待つホテル、
三井ガーデンホテル豊洲ベイサイドクロスを
紹介いたします。

三井ガーデンホテル豊洲の絶景

ホテルでは、いたる所で、
絶景を楽しむ事ができます。

エントランスから、
直通エレベーターで、フロントのある
36階に向かうと、

 

フロントが、いきなり絶景です!!

 

客室も、すごい絶景です!!

 

客室からの景色①

 

客室からの景色②

 

客室は、
周辺のビルよりも、高層階にあるので、
美しく広がる都会の全景を
見渡す事ができます。

 

朝食会場も、絶景です!!

 

東京のオシャレで、リーズナブルなホテル、
東京ベイ潮見プリンスホテルもオススメです!!

紹介記事は、コチラ↓↓↓

[sitecard subtitle=紹介記事 url=https://kyuedo.com/archives/2775 target=]

 

気になる宿泊料金は?

高級感漂うホテルですが、
宿泊料金は、意外にリーズナブルです。

宿泊プランMGH Rewards Club誕生記念プラン
<朝食つき>
客室スーパリアクイーン(禁煙)
22.4㎡/ベット幅164cm
宿泊料金
※参考価格
16,210円(税込)
1泊2名1室合計

ベイエリアの高級ホテルと同じ景色が見られるのであれば、
けっして、高くはない宿泊料金でしょう。

三井ガーデンホテル豊洲の朝食

朝食会場は、
フロントと同じフロアの
36階にあります。

 

ディナーでは、1人8,000円のコース料理を提供している
高級イタリアンレストラン
「THE PENTHOUSE with weekend terrace」で、
朝食を食べることが、できます。

 

提供時間07:00~10:00
(最終入店 09:30)
提供内容イタリアン&和食
ビュッフェ
提供料金宿泊者:2,200円(税込)
一 般:2,400塩(税込)

※朝食は、ホテルに宿泊していなくても、
食べる事ができます。

 

店内は、とてもオシャレ!!

朝食の品揃えを紹介

ビュッフェは、パンコーナーから、
始まります。

 

出来立てのフレンチトーストが、
並んでいます。

 

料理は、
他のホテルの朝食では、見かけないものばかりです。
例えば、ブイヤベースや、

 

豊洲市場直送の新鮮なタコをハーブで煮込んだ
豊洲タコのハーブソテーなど、
ご当地料理、あります!!

 

和食コーナーもあります。

漁師風昆布漬けの刺身など、
さすが、豊洲市場の近くにあるホテル!!

 

玉子焼き、サバの塩焼き、秋刀魚の甘露煮、切干大根、
家庭的な定番料理も、あります。

 

フルーツ・デザートコーナーは、
華やかで、彩り豊かです。

 

ドリンクコーナーも、オリジナリティ豊かです。
右から、
・バナナとほうれん草のスムージー
・アイス煎茶
・北アルプスあづみ野湧水
・野辺山ジャージー牛乳

 

朝食のド定番、
100%オレンジジュース、
もちろん、あります。

 

朝食レポート

魅力的な料理ばかりなので、
つい、取り過ぎて、しまいました。

 

まずは、
具材感満載な、ブイヤベースから、
紹介します。

この料理、
ぜひ、食べてみてください!!

ムール貝とアサリの旨味が、
ジワっと、口に広がる
本格的なブイヤベースです。

白身魚も、沢山入っていて、
かなりボリューミーです。

トマトの酸味が、オリーブオイルで
丁度よく抑えられていて、
とてもとても、食べやすい仕立てです!!

この料理と、
白いごはんだけで、良いかも?
と、思える一品です。

 

注文すると、シェフが、一皿一皿作ってくれる
出来立てのオムレツです。

種類は3種類あります。
・モッツァレラチーズ
・駿河湾近海のしらす干し
・焼き海苔

 

モッツァレラチーズを選びました。
中は、トロトロ、
プロの技が光る一品です。

半熟卵が、うす〜く焼けたクレープ生地の様な
卵の皮膜に、やさしく包まれています。

 

漁師風昆布漬けの刺身は、
たっぷりと昆布の旨味成分が、
サバに染み込んでいます。

江戸前寿司の技法です。

 

かぼちゃの冷製スープも、
絶品です!!

一杯に、沢山のかぼちゃを使っているのが、
分かります。

かぼちゃ感が、スゴイ!!

 

抹茶のケーキは、
苦味と甘味のコントラストが絶妙なケーキです。

 

バナナとほうれん草のスムージーと、
ライチのジュレは、甘味たっぷりで、
1日のスタートに必要なエネルギーを
補充してくれます。

 

優雅に絶景を見ながら、
オリジナリティ豊かな料理が、
楽しめる、このホテルの朝食は、
思い出に残る旅の記憶となるでしょう。

三井ガーデンホテル豊洲の魅力

絶景と、美食に注目が集まるホテルですが、
魅力は、まだまだ色々とありますので、
紹介いたします。

 

三井ガーデンホテル豊洲の客室

魅力の一つとして、
2020年8月にOPENしたばかりの
新しいホテルなので、
客室が、とても綺麗で、広いです。

広い客室には、大きなベットがあり、

 

ベットの正面に、テレビがあります。
これ、意外とうれしい間取りです。

 

ベットサイドの両端には、
USB端子と、コンセントがあり、
眠るまで、スマホをいじっていても、
朝方、フル充電されています。

 

窓際には、大きなソファーが、用意されていて、
絶景を見ながら、
ゆったりとお酒が飲める空間があります。

 

お酒は、エレベーター付近に販売機があります。
コンビニ価格で販売されています。
※お茶やジュースの販売機もあります。

 

バスルームも、広く、とても綺麗です。

 

アメニティも、一通り揃っています。

 

シャンプー、コンディショナー、ボディーソープは、
花王のREANAブランドです。

 

なぜか?貴金属店の様なケースに
コーヒーカップ等が、入っています。

 

冷蔵庫には、
無料のミネラルウォーターが入っていますが、

 

缶です。
初めて見ました。

味は、容器臭がなく、とても飲みやすかったです。

三井ガーデンホテル豊洲の立地

魅力の一つとして、
立地の良さも、あげられます。

ホテルは、東京都江東区豊洲にあります。

 

 

ホテルは、東京メトロ有楽町線「豊洲駅」に
直結しています。

 

地上に出る事なく、駅から、徒歩1〜2分で、
ホテルの入り口に到着し、

B1のエントランスから、
ホテル専用エレベーターに乗り、
直行で、36階のフロントまで
行けます。

 

商業施設「アーバンドック ららぽーと豊洲」にも
隣接しているので、ショッピングや、グルメを
コンビニに行く様な、身近な感覚で、楽しむ事ができます。

 

1〜2階は、レストラン街です。
食事には、困らないでしょう。
コンビニ、薬局もあります。

 

最後に

絶景が楽しめるホテルだけあって、
Instagramに、ホテルの写真を投稿すると、
宿泊券が当たるプランがありました。

プラン名インスタユーザー必見!!
Instagram投稿で宿泊招待券が当たるチャンス

 

通常の宿泊料金より、+1,000円くらい高かったのですが、
後日、ホテルから連絡があり、

当たりました!!

そして、
2022年2月に、宿泊しました。

部屋タイプは、コンフォートダブルでした。

 

部屋からの景色

 

宿泊は無料でしたが、
さすがに朝食は、別料金でした。

宿泊者価格の2,200円(税込)を
支払いました。

ブイヤベース、
また、食べる事が出来ました。

激ウマ!!

 

イタリアンレストランですが、

今回、シャケが、
めちゃめちゃ美味しかったです。

夜景を撮るなら、カメラは必須です!!

このプランで、宿泊せずとも、
三井ガーデンホテル豊洲に泊まる際には、
色々な場所で、写真を撮りたくなるでしょう。

ただ、スマホのカメラだと、
夜景が、暗く写り、うまく撮れませんでした。

そこで、ちょっとした、カメラが必要になります。
コスパが良く、撮影知識がなくても、本格的に撮れる、
初心者〜セミプロ写真家まで、幅広い層に
支持されるカメラがあります。

FUJIFILM X100Vオススメです!!

 

 

この記事の写真は、ほとんど、FUJIFILM X100Vで、
撮影しています。(一部は、スマホ、再訪問時は、Canon EOS R6)

FUJIFILM X100Vは、とても軽く、旅行に最適です。
料理も、明るく、綺麗に撮れるので、
旅行以外でも、いつも持ち歩きたくなるカメラです。
「FUJIFILM X100V」オススメです。

スマホカメラで撮影

 

FUJIFILM X100Vで撮影

 

Wrote this articleこの記事を書いた人

シノダ

外食企業でメニューを作る仕事に関わっています。日々、色々な食材に出会い、試食を繰り返す毎日です。「シノダの森ブログ」では、国内外問わず、コスパの良かった飲食店や宿を中心に紹介しています。

TOPへ