バンコク中心街で、駅チカ便利なホテル!!ホリデイ イン エクスプレス バンコク サトーン IHG ホテル 宿泊記

この記事はだいたい 15 分前後で読めます。

2023年1月、
タイ・バンコクにある駅チカホテル、

ホリデイ イン エクスプレス バンコク サトーン IHG ホテル
HOLIDAY INN EXPRESS BANGKOK SATHORN)に、
宿泊しました。

ホリデイ イン エクスプレス バンコク サトーン IHG ホテルの
おすすめポイントは、

スカイトレイン(BTS)チョーンノンシー駅から、
徒歩3分の駅チカ便利な立地!!

海外旅行をする際、駅チカ便利なホテルに宿泊すると、
多くの観光名所を、効率的に巡る事ができます。

ワット・ポー(涅槃寺)まで、電車で、約50分

 

最新の巨大ショッピングモール「アイコンサイアム」まで、
電車で、約40分

スワンナプーム国際空港からは、
電車だと、乗換2回、
1時間30分程度、かかりますが、

渋滞の絶えない街・バンコクでは、
電車を利用する方が、賢明です。

 

台湾(台北)を旅行した際も、
駅チカ便利なホテルに宿泊しました!!

紹介記事は、コチラ↓↓↓

[sitecard subtitle=紹介記事 url=https://kyuedo.com/archives/4006 target=]

 

ホリデイ イン エクスプレス バンコク サトーン IHG ホテルに宿泊したプラン

今回は、エクスペディアで、
予約を行いました。

ホリデイ イン エクスプレス バンコク サトーン IHG ホテル は、
駅チカの便利なホテルで、

世界で展開し、信頼されるホテルグループ、
IHG(インターコンチネンタルグループ)の
ホテルですが、

宿泊料金は、1万円以下でした。

しかも、宿泊者全員に無料朝食付き!!

 

客室
クイーンスタンダード19㎡
無料WiFi+無料朝食
チェックイン
チェックアウト
チェックイン ・・・15時以降
チェックアウト・・・正午
宿泊料金
※参考価格
(23年1月時点)
1名利用時
7,316円/泊

 

 

ホリデイ イン エクスプレス バンコク サトーン IHG ホテルへのアクセス

ホリデイ イン エクスプレス バンコク サトーン IHG ホテルは、
スカイトレイン(BTS)チョーンノンシー駅から、徒歩3分です。

【スワンナプーム国際空港より】

電車+徒歩①電車:エアポートリンク(ARL) 約28分
スワンナプーム国際空港→パヤタイ駅
②電車:スカイトレイン(BTS)  約20分
パヤタイ駅→チョーンノンシー駅
③徒歩:約3分
チョーンノンシー駅→ホテル
タクシー約30分

 

1日乗車券がオススメ

スカイトレイン(BTS)を利用するなら、
1日乗車券の購入をオススメします。

2023年1月時点、150バーツ(約595円)でした。

スカイトレイン(BTS)とは、

バンコクの高架鉄道です。

1日乗車券を購入すれば、
2路線が、乗り放題になります。

スクムビット線主要な駅は、
サイアム駅、ナナ駅、アソーク駅
シーロム線主要な駅は、
サラデーン駅、チョーンノンシー駅、サパーン・タクシン駅
ゴールドライン線もスカイトレイン(BTS)なのですが、
1日乗車券では、乗れませんでした。
1日乗車券は、
各駅の自動券売機で購入できます。

ホリデイ イン エクスプレス バンコク サトーン IHG ホテルにチェックイン

ホリデイ イン エクスプレス バンコク サトーン IHG ホテルの入り口には、

ATMがあります。
クレジットカードで、現地通貨を
引出す事ができます。

 

カフェも、隣接しています。

ロビーに入ると、

バンコクの賑やかさが、遮断され、
静寂な世界に、引き込まれます。

チェックイン時、
英語で、ホテルの説明を受けますが、

スマホアプリ「Google翻訳」を使い、
何とか、なりました。

日本語を話せるスタッフは、
いませんでした。

エレベーターで、客室にむかいます。

ホリデイ イン エクスプレス バンコク サトーン IHG ホテルは、
6階建てで、全184室あります。

 

客室フロアの様子

 

真新しく、アーティスティックな空間です。

 

客室に到着しました!!

 

ホリデイ イン エクスプレス バンコク サトーン IHG ホテルの客室

ホリデイ イン エクスプレス バンコク サトーン IHG ホテルの
客室を紹介します。

重厚なドアを開けると、

 

都会的なホテルの客室が、
待っていました。

 

丁寧なベッドメイク

 

ベッドサイドには、コンセントがあり、
寝ながらスマホ+充電が、可能です。

 

金庫があるので、バンコク滞在中は、
大事なパスポートを保管できます。

冷蔵庫は、空でした。

 

連泊時、無料の水は、
毎日3本、補充してくれます。

 

疲れない椅子

 

作業デスク

 

ベットの正面には、テレビ

 

衛生的なバス・トイレ

 

不自由のないシャワーと、
使いやすいシャンプー、ボディソープ

 

水滴、水アカなど、一切無く、
綺麗に清掃されています。

 

アメニティも、
連泊時、毎日、補充してくれました。

ホリデイ イン エクスプレス バンコク サトーン IHG ホテルの
客室は、日本のビジネスホテル以上のクオリティでした。

リーズナブルな宿泊料金なのに、
新しく清潔で、清掃の丁寧さもあり、
選んで良かったと、安心する客室です。

 

ホリデイ イン エクスプレス バンコク サトーン IHG ホテルの無料朝食

ホリデイ イン エクスプレス バンコク サトーン IHG ホテルの
無料朝食を紹介します。

朝食会場は、1階にあります。
カフェの様な、レイアウトです。

 

営業時間

■平日06:30〜10:00
■週末06:30〜10:00

 

朝食内容

ビュッフェ形式で、

洋食中心ですが、トムヤムクンなどの
タイ料理もありました。

 

朝食会場も、
客室同様、真新しく、衛生的です。

 

朝食の評価

全体的に、薄味でしたが、

広々とした席で、

明治のいちごヨーグルトが、
食べられた事が、good point!!

隣接するカフェで、

有料ですが、
少し豪華な、朝食を摂る事もできます。

 

最後に

どこに行くにも便利な、駅チカホテル、
ホリデイ イン エクスプレス バンコク サトーン IHG ホテル!!

グルメ旅をするのにも、最適なホテルです。

最後に、
ホリデイ イン エクスプレス バンコク サトーン IHG ホテルの
おすすめ周辺グルメを紹介します。

徒歩圏内

ホリデイ イン エクスプレス バンコク サトーン IHG ホテルから、
徒歩、約15分程度のところにあるローカル食堂、

店名:クルア アロイ アロイ

タイカレーの一つ、マッサマンカレーを
食べるなら、このお店でしょう。

朝9時から営業していますので、
朝食利用としても、オススメです。

[sitecard subtitle=紹介記事 url=https://kyuedo.com/archives/4379 target=]

 

電車で約40分

スカイトレイン(BTS)アソーク駅に直結する
大型商業施設「ターミナル21」にも、

ホリデイ イン エクスプレス バンコク サトーン IHG ホテルからは、
ほとんど歩かず、電車で約40分で、向かう事ができます。

ターミナル21の最上階には、

ローカルフード尽くしの、巨大なフードコートもあり、
数えきれないくらいの飲食店が入る商業施設ですが、

おすすめは、香港で、ミシュラン1つ星獲得店の
香港点心専門店、

店名:ティムホーワン

タイ料理に、少し飽きた時に、
昼食利用として、いかがでしょうか?

[sitecard subtitle=紹介記事 url=https://kyuedo.com/archives/4421 target=]

 

Wrote this articleこの記事を書いた人

シノダ

外食企業でメニューを作る仕事に関わっています。日々、色々な食材に出会い、試食を繰り返す毎日です。「シノダの森ブログ」では、国内外問わず、コスパの良かった飲食店や宿を中心に紹介しています。

TOPへ