ローマ・テルミニ駅でおすすめレストランはフードコートの中に!

この記事はだいたい 7 分前後で読めます。

2020年2月、
ローマ、テルミニ駅の構内で
フードコートを見つけました。

改札口を出てから少し歩きますが、
朝から晩まで、とても繁盛している
フードコートです。

全部で21店舗が出店していました。

お酒を飲みながら、イタリア料理を食べて、
デザートまで楽しめる場所です。

テルミニ駅に到着したら、
ぜひ、訪問してみてください。

オススメです!!

ローマ・テルミニ駅のフードコート

改札を出てから、5分程度は歩きますが、
テルミに駅に隣接しています。

2016年にOPENした
このフードコートの名前は、

メルカート チェントラーレ ローマ(Mercato Centrale Roma)

イタリア語日本語
Mercat市場
Centraleセントラル
Romaローマ

 

シノダ
日本語訳は、
ローマ・セントラル・市場!!

営業時間は8:00〜24:00

いろいろな、お店が入っています。
看板には、合計21店舗の記載があります。

フードコートの中に入ってみると、

入り口すぐに、ピザ専門店がありした。

フードコートのビザですが、
さすが、本場の専門店、

ちゃんとオーブンで焼いています。

次々と、焼き立てが、
ショーケースに並べられます。

あっという間に、
たくさんのお客さんに買われていくので
常に、焼き立てが、補充されていきます。

圧倒的な品揃え!!

 

華やか!!

シノダ
ピザの宝石箱や!!

他にも、色々なお店があります

パニーニの専門店

パニーニの具材??
丸太の様な、おおきな焼き豚が
ありました。

 

ティラミスなどのケーキが並ぶ店

 

パン屋

 

肉バル??
牛、豚、鶏を
オーブンで焼いているお店です。

おすすめレストランは?

イタリアといえば、やっぱりパスタ。
フードコートの中でパスタ専門店を見つけました!!

おすすめのレストランを
紹介します。

紹介するお店は、どのお店よりも、
混雑していました。

店名:la pasta fresca

イタリア語日本語
lathe
pastaパスタ
fresca新鮮な
シノダ
日本語訳は、
THE新鮮なパスタ!!

 

いろいろな種類の
パスタが、並んでいます。

 

メニューは

見上げると、
メニューが貼ってありました。

ローマ発祥のカルボナーラを
オーダーしてみました。

 

日本同様、
フードコートなので、前払いです。
注文するため、行列に並びます。

 

注文完了!!

使い捨てフォークと
レシートが、手渡されます。

レシートに、
注文番号が書かれていますので、
レシートは、捨てない様にしましょう

一皿一皿、オーダーを受けてから、
作ってくれます。

ちゃんと、乾麺から茹でて、
フライパンでソースと合わせています。

シノダ
簡易調理せず、
本格的!!

パスタを作っている光景が、
目の前に見えるので、退屈しません。

料理を待っている時間が
短く感じられました。

10分ほど待っていると、
自分の番号が呼ばれました。

 

リガトーニのカルボナーラ

リガトーニのカルボナーラ
9ユーロ(約1,071円)

ペラペラな使い捨て容器に
盛り付けられていますが、

味は本物!!!

ローマ市内の本格的なお店で食べた
カルボナーラと同じ味です。

[sitecard subtitle=紹介記事 url=https://kyuedo.com/archives/136 target=]

イタリアを代表するチーズ、
パルミジャーノ・レッジャーノが、
ソースに、たっぷり入っているので、

ソースが、お皿に流れず、
全部パスタに、吸着しているのが、

本場ローマのカルボラーラ!!

・濃厚で、複雑味のあるチーズソース!!
・グアンチャーレ(豚の塩漬け)の風味が広がる!!
・ショートパスタのリガトーニが、一体感増強!!

何も飲まず、わき目もふらず、
バクバク食べてしまいました。

シノダ
やっぱり本場は麺がウマイ!!

ソースは、例えるなら、
魚沼産コシヒカリの様な
それだけでも美味しいお米を、

さらに引き立てる
ご飯のお供的な役割でしょうか?

ショートパスタ(リガトーニ)の風味、
美味しさを、存分に味わえる料理でした。

 

最後に

駅チカで営業時間も長いので、
到着時や帰国時に利用するシーンが
一般的だと思います。

ただ、
常に混雑していましたので、
小さなお子様連れの方には不向きな場所です。

空いている席を探すのは大変です。
ですので、大人数で一緒に食事をすることは、
難しいでしょう。

少人数や一人旅には
最高のフードコートです。

味見をさせてくれるお店もありました。

ケーキなどは持ち帰ることもできます。

フードコートなのに、
本格的なパスタ、ピザ、肉料理が
食べられます。

アルコールも提供しています。
レストランさながらな場所です。

フードコートなので、
街のレストラン価格より、リーズナブルです。

イタリアの名物料理が、
一通り食べられる便利なフードコートです。

Wrote this articleこの記事を書いた人

シノダ

外食企業でメニューを作る仕事に関わっています。日々、色々な食材に出会い、試食を繰り返す毎日です。「シノダの森ブログ」では、国内外問わず、コスパの良かった飲食店や宿を中心に紹介しています。

TOPへ