スターバックス リザーブ ロースタリーってどんなお店?STARBUCKS RESERVE ROASTERY上海を訪問したので解説します!!

この記事はだいたい 9 分前後で読めます。

スターバックス リザーブ ロースタリーは、
店舗の中に、

コーヒー豆の焙煎所(ロースタリー)がある巨大なスタバです。

焙煎したての、香り高いコーヒーが飲めるのは、もちろんのこと、

巨大な店舗(上海は、コンサートホールの様)の中には、

ベーカリー店や、BAR、お茶専門コーナーなどがあり、
他にはない斬新なスタバを体験する事ができます。

限定グッズも、数々ならんでいます。

スタバが、既に3万店舗以上ある中で、
スターバックス リザーブ ロースタリーは、
まだ、世界に数店舗しかありません。

観光先で、見つけた際には、
ぜひ、訪れてみてください。

スタバでは味わえない、スタバが待っています。

スターバックス リザーブ ロースタリー上海の場所

スターバックス リザーブ ロースタリー上海は、
駅前店舗なので、アクセス良好!!

地下鉄「南京南西駅」11号口から地上にでると、

右に、建物がすぐ見えるはずです。

スターバックス リザーブ ロースタリー上海の営業時間

平日7:00〜23:00
土日祝7:00〜23:00

スターバックス リザーブ ロースタリー上海には、週末の午前中に訪問しましたが、
わりとすんなり、お店に入る事ができました。

ただ、正午頃になると、だんだん混雑してきます。

スターバックス リザーブ ロースタリー上海は、
いまや、上海の観光名称なので、当然と言えば、当然。

観光客で、行列ができる事も、日常的にあるお店です。

スターバックス リザーブ ロースタリー上海の店内

スターバックス リザーブ ロースタリー上海の店内には、

焙煎所があって、

本当に商品を作っています。

商品を、段ボールに詰めてから、

山積みにして、出荷しているところまで、
作業する光景を観ることができました。

スターバックス リザーブ ロースタリー上海の広大な店内

スターバックス リザーブ ロースタリー上海の
広大な店内を紹介します。

総面積は、2,787㎡もある広大な店内

スターバックス リザーブ ロースタリー上海は、
2017年12月にOPENしたばかりなので、真新しさが残ります。

座席は、数えられないくらいあり、
ゆったりと、休日を過ごす事ができます。

スターバックス リザーブ ロースタリー上海には、
2階フロアもあり、

1階フロア同様、広大です。

ミラノ発のベーカリー「プリンチ」

スターバックス リザーブ ロースタリー上海の広大な店内には、

ミラノ発のベーカリー「プリンチ」が出店しています。

店内のオーブンで、焼き上げたパンが、

ズラリと並んでいます。

だだ、
どれも、かなり、かなり、かなり、お高めな価格です。

ヘーゼルナッツクロワッサン
48元(約986円)

サンドイッチは、
78元(約1,601円)もします。

シンプルなパンでも、

22元(約452円)です。

色彩豊かなケーキも並んでいます。

週末ブランチセットや、
前菜メニューもありました。

週末ブランチセット
モッツァレラ マッシュルームとスクランブルエッグのプレート
158元(約3,244円)

週末ブランチセット
焼きソーセージとハムのパンケーキのプレート
158元(約3,244円)

商品に見惚れていると、店員が、話しかけて来ました。
你好(ニーハオ)!!

メニューブックを見せてもらうと、

スタバらしい珈琲が、たくさんありました。

地域限定のコーヒーも、すらり!!

南西789珈琲 52元(約1,068円)と
いちごのタルト 88元(約1,793円)

中国のイチゴって、あまり酸味がなく、
果物の甘さが分かりやすい印象です。

上海ノスタルジア珈琲 52元(約1,068円)と
ラズベリーチーズケーキ 88元(約1,793円)

食べ終わった後は、
食器は、テーブルにそのままでOK!!

巡回している店員が、
食器を片付けてくれます。

斬新なお茶を提供する「TEAVANA」

スターバックス リザーブ ロースタリー上海の広大な店内には、
お茶専門コーナー、

「TEAVANA」もあります。

これまでにないティー体験を実現すべく、
設立されたブランドとの事。

斬新なアイデアのお茶が、
ティーの楽園を意味する店名「TEAVANA」で待っています。

夜は「BAR MIXATO」で、本格カクテル

スターバックス リザーブ ロースタリー上海の広大な店内には、

「BAR MIXATO」があります。
注文すると、シェイカーを振り、本格的にカクテルを作ってくれます。

BARが、初めての方、
カクテル名が出てこない方、
英語や、中国語が、分からない方、

大丈夫です!!

写真付きメニューを
指差せば、注文ができます。

メニューを見ても、何が何だか分からない時は、
一番最初に載っているメニューを注文しましょう!!

コーヒートニック
98元(約2,011円)

ジンベースのカクテルです。
水出しコーヒー、グレープフルーツ、レモン、炭酸水、バニラシロップが、
シェイクされています。

コーヒーと、果汁??

やめてほしい組み合わせですが、
好吃(ハオチー)!! ※美味しい

先味は、アルコール感と、フルーティな柑橘の香りから始まりますが、
後味にかけて、徐々に、コーヒー感に変化する不思議なカクテル。

まさに、珈琲店スタバならではのカクテルでしょう!!

パネットーネ 〜苺とマスカルポーネチーズ添え〜
78元(約1,601円)

カクテルと一緒に注文しましたが、
フルーティ×フルーティ!!
最高の組み合わせです。

限定グッズ

スターバックス リザーブ ロースタリー上海の
広大な店内にならべられた様々な限定グッズ

好きな人は、何時間、観ていても飽きない品揃えです。

最後に

スターバックス リザーブ ロースタリーは、
焙煎所なので、

焙煎したての

コーヒー豆を買う事も出来ます。

あっという間に散財してしまうお店ですが、
スターバックス リザーブ ロースタリーでは、

ここでしか体験できない、様々な非日常が、待っています。

支払いは、スマホアプリ「Alipay(アリペイ)」で行いました。
スマホで、アリペイのQRコードを表示させ、お店の読み取り機にかざします。

アリペイは、2023年7月から、
日本で発行されたクレジットカードでも登録できる様になりました。

※この記事内の商品内容および価格は、
2024年1月時点の情報です。

Wrote this articleこの記事を書いた人

シノダ

外食企業でメニューを作る仕事に関わっています。日々、色々な食材に出会い、試食を繰り返す毎日です。「シノダの森ブログ」では、国内外問わず、コスパの良かった飲食店や宿を中心に紹介しています。

TOPへ