プーパッポンカリー発祥の店、ソンブーン 訪問記

この記事はだいたい 7 分前後で読めます。

2023年1月、
タイ・バンコクにて、

カニのカレー粉炒め
プーパッポンカリー発祥の店として知られる、

ソンブーンを訪問しました。

ソンブーンは、
数々の旅行誌に取り上げられている
超有名なシーフードレストランです。

バンコク市内に、
8店舗を展開しています。

今回、
ソンブーン(スラウォン)店を訪問し、

発祥の店のプーパッポンカレーは、
どれほど、美味しいものなのか、
確認してきました。

ソンブーン(スラウォン店)の場所

ソンブーン(スラウォン店)は、
BTSの2つの駅の中間にあります。

どちらの駅からも、
徒歩10分程度となります。

サラデーン駅(BTS)より徒歩10分程度
チョーンノンシー駅(BTS)より徒歩10分程度

このお店の徒歩圏内に、
バンコクの有名レストラン「タリンプリン」があります。

関連記事
image
バンコクの老舗レストラン「タリンプリン」のマッサマンカレー 紹介記事2023年1月、タイ・バンコクにて、本格的なタイ料理が食べられるお店として、数々のガイドブックで紹介されているバ……

1日乗車券がオススメ

バンコクで、
食べ歩きをするなら、

BTSの1日乗車券を
購入するのが、オススメです。
※2023年時点、150バーツ(約595円)

BTSとは、

バンコクの高架鉄道です。

1日乗車券を購入すれば、
2路線が、乗り放題になります。

スクムビット線主要な駅は、
サイアム駅、ナナ駅、アソーク駅
シーロム線主要な駅は、
サラデーン駅、チョーンノンシー駅、サパーン・タクシン駅

ゴールドライン線もBTSなのですが、
1日乗車券では、乗れませんでした。


1日乗車券は、
各駅の有人カウンターで購入できます。

スマホで、1日乗車券の写真を撮って
駅員に、ガラス越しに、写真を見せると、
会話不要で、購入できました。

ソンブーン(スラウォン店)の営業時間

ソンブーン(スラウォン店)の営業時間は、

平日11:00〜22:00
土日祝11:00〜22:00

平日、木曜日の19時くらいに
訪問しましたが、

予約なしでも、並ばずに、
お店に入る事が出来ました。

ソンブーン(スラウォン店)のメニュー

ちょっと高級な中華料理店の様な
メニュー構成です。

シーフード料理を中心に、
アルコール類から、デザートまで、
提供しています。

分厚いメニューブックには、

料理写真と、
値段が、分かりやすく書かれています。

一部メニューには、日本語表記も
ありました。

食事だけなら、
デザートまで注文して、
一人3,000円前後では、ないでしょうか?

バンコクでは、
ちょっとお高めなお店です。

会計時、メニュー価格とは別に
税金7%が請求されますので注意!!
※2023年1月時点

ソンブーン(スラウォン店)の店内

ソンブーン(スラウォン店)の店内は、
ガヤガヤしていて、

色々な席から、
日本語が聞こえてきました。

旅行誌をみた訪問客が、
ほとんどの様です。

ほぼ満席でしたが、
店員は多く、目を合わせると、
すぐに、席に来てくれました。

ソンブーンのプーパッポンカリー

プーパッポンカリーを
日本語訳すると、

プーカニ
パッ炒め
ポン
カリーカレー

プーパッポンカリーとは、
ぶつ切りにしたカニをカレーと卵で炒めた料理です。

それでは、
発祥の店のプーパッポンカリーを、
リポートしていきます。

ソイブーンのプーパッポンカリー Sサイズ
税抜460バーツ(約1,826円)
※2023年1月時点

Sサイズでも、
2〜3人くらいで食べられる
大皿料理でした。

白飯は、ついていません。
別途、注文が必要で、
税抜30バーツとなります。

ソイブーンのプーパッポンカリーを食レポ

ソイブーンのプーパッポンカリーは、
ワタリガニの様なカニが、
豪快に1匹入っていますが、

茎にんにくを、
鶏の卵と一緒に炒めた
卵料理の様な印象です。

カレーのスパイス感は、感じません。

ピリ辛な辛さがありますが、
ラー油の辛さの様です。

ですので、
カレーを食べている感じはなく、
中華料理を食べている感じになります。

添えられているナンプラーをかけると、
中華料理から、一気にアジアンテイストな料理に
変化しますが、

白飯と食べるのではなく、
お酒のツマミとして食べるのが、
ベストな料理では、ないでしょうか?

最後に

ソイブーンを訪問するなら、
2〜3名以上を、おすすめします。

大皿料理が、多いです。

利用シーンとしては、
日本のちょっと高級な中華料理店で、
数名で、お酒を飲むシーンと、
近いのでは、ないでしょうか?

大通りに面しているので、
人通りも多く、
夜でも、徒歩で、訪問できるお店です。

最後に、駅近便利なおすすめレストランを、まとめた紹介記事です。
↓↓↓

関連記事
image
弾丸旅行者、必見!!タイ(バンコク)主要駅の駅近便利なおすすめレストラン8選!!+αタイ・バンコクは、美食あふれる街!!そして、物価が安く、日本では、考えられない様な、リーズナブルな料理が……

Wrote this articleこの記事を書いた人

シノダ

外食企業でメニューを作る仕事に関わっています。日々、色々な食材に出会い、試食を繰り返す毎日です。「シノダの森ブログ」では、国内外問わず、コスパの良かった飲食店や宿を中心に紹介しています。

TOPへ