外食で野菜不足を解消したいなら、リンガーハットの「冷やしちゃんぽん」がおすすめ!

この記事はだいたい 5 分前後で読めます。

外食メニューでも、

1日の野菜摂取目標の約1/2が獲れるメニューがあるのを

ご存知でしょうか?

 

全国展開しており、身近にある外食チェーン店、

リンガーハットの「冷やしちゃんぽん」を紹介いたします。

 

6種類の国産野菜を計172g使用したリンガーハットの「冷やしちゃんぽん」

もやし、きくらげ、コーン、水菜、ニンジン、ミニトマト

 

冷やしちゃんぽんのサイズは2種類

・レギュラーサイズ・・・麺200g + 野菜172g  525kcal

・小さいサイズ  ・・・麺100g + 野菜172g  342kcal

 

小さいサイズでも野菜量は同じです。

とちらを選んでも、野菜がたっぷりとれて

カロリーが低い外食メニューです。

 

価格

  • レギュラーサイズ          税込660円
  • 小さいサイズ            税込550円
  • 小さい+餃子5個セット 税込715円
  • 麺増量          税込110円

 

販売期間:2020年4月23日〜8月中旬

期間限定メニューです。

テイクアウトも出来ます。

 

小さいサイズ+餃子5個セットを注文!

電子マネーが使えました。

キャッシュレスで便利です。

 

フードコートの中にあるリンガーハットで注文しましたが、

フードコートの呼び出しベルが画面付き!スマホの様です。

待っている間、画面にいろいろなCMが写し出されてオモシロイ!

待つこと5分、できあがり!

 

実食!

冷やしちゃんぽん(小さいサイズ) + 餃子5個セット 税込715円

これでも541kcal!

 

 

172gの国産野菜が小高く、盛り付けられています。

 

まずはスープから

油分がないあっさりしたスープで、塩味も控えめです。

油分がなくても、正統なちゃんぽんスープの様にクリーミーな味わいがあります。

幅広い年齢層に支持される万人受けするスープだと思います。

 

2014年から毎年進化しているスープだそうで、

白ごまとピーナッツでコクを出しているとの事。

 

ちゃんぽん麺は?

ツル、コシ、モチ!

ツルッと食べれて、コシがあって、モチモチした麺です。

ウェーブがかかっているので、スープにからみます。

 

麺と一緒に野菜を食べると、野菜が食べやすくなります。

たっぷり盛り付けられた野菜でも、最後まで飽きずに食べる事ができました。

 

味変が出来るビリ辛オイル!

花椒からくる、しびれ系の辛さです。

全部入れても、それほど辛くなりませんでしたが、

別メニューの様に、ガラッと味の傾向が変わります。

 

餃子も国産野菜使用!

一口餃子サイズです。

焦げ目だけパリっとしていて、他はしっとりした皮!

自社工場で製造し、冷凍せずに毎日店舗まで配送しているとの事。

ごだわりが詰まった餃子の様です。

 

冷やしちゃんぽん(小さいサイズ)+餃子5個セットは

カロリーが低くても満腹になるメニューです。

 

最後に

野菜量172g+低カロリーは魅力です。

期間限定メニューである事が残念なところです。

 

食べ過ぎが続いた時の調整メニューとして

いかがでしょうか?

 

麺料理というよりも、野菜を食べるサラダ的な料理です。

 

美味しく食べられるダイエット食として

価値、ありました。

価格もリーズナブルです。

Wrote this articleこの記事を書いた人

シノダ

外食企業でメニューを作る仕事に関わっています。日々、色々な食材に出会い、試食を繰り返す毎日です。「シノダの森ブログ」では、国内外問わず、コスパの良かった飲食店や宿を中心に紹介しています。

TOPへ