ランチをガッツリ食べたい時におすすめする角煮丼の美味しいお店

この記事はだいたい 4 分前後で読めます。

リーズナブルに

ボリューム感のある角煮丼を食べられるお店を

見つけました。

 

2020年3月末の現在、

コロナウイルスの影響で

外出自粛が要請されています。

 

この記事を読んで興味を持っていただいた方、

状況が好転し、自粛要請が解除された際には

ぜひ、訪問してみてください。

 

ランチに角煮丼をガッツリ食べる!!!

駅チカで、土日祝も営業していますので、

休日に訪問する事ができます。

店名:中華料理 上宴(じょうえん)

平日のランチタイムには

店頭でお弁当を販売しており、行列が出来ていました。

店内も非常に混雑するお店です。

 

場所:東京メトロ有楽町線 麹町駅

お店は駅に直結していますので、

地下鉄で向かうのがベストです。

 

車の場合、

周辺駐車場は場所柄、非常に高いです。

 

麹町駅の5番出口から地上に出ると

すぐにお店を見つける事ができます。

 

営業時間

  • 【月〜土】 11:00〜24:00
  • 【日・祝】 11:00〜21:00

 

平日は14:00くらいまで

会社員で非常に混雑していますが、

以降であれば、ゆっくり食事をする事ができます。

 

土日であれば、更に空席が目立ち、写真の様な状況です。

おすすめ料理は「上海角煮丼」850円

このお店の上海角煮丼は

台湾の爌肉飯(クァンローファン)に近い感じです。

 

ただ、

八角の香りはなく、食べやすい味付けです。

 

・角煮のボリューム
・コスパ

 

煮卵と同じサイズの角煮が

豪快にドッサリ盛り付けられています。

 

これで850円!!!

 

キャベツ煮や高菜漬けが

最後まで、角煮の脂をさっぱり食べられる様、

添えられています。

 

角煮はじっくり煮込まれていて、柔らか。

厚みと量がスゴイです!

 

ご飯も300gくらい盛り付けられていますが、

最後は角煮の方があまりました。

 

最後に

夜も上海角煮丼を食べることはできますが、

このお店の夜は

リーズナブルにお酒が飲める店に

雰囲気が変わります。

 

選べる一品料理2品とアルコール1杯で1,480円の

お疲れ様セットが魅力です。

 

外出が制限されなくなった時期に

また、訪問してみようと思います。

Wrote this articleこの記事を書いた人

シノダ

外食企業でメニューを作る仕事に関わっています。日々、色々な食材に出会い、試食を繰り返す毎日です。「シノダの森ブログ」では、国内外問わず、コスパの良かった飲食店や宿を中心に紹介しています。

TOPへ