羽田空港にあるラーメン専門店「のっけご飯と中華そば95」はオススメです!

この記事はだいたい 7 分前後で読めます。

今回、紹介するラーメン店は

羽田空港のP3駐車場から

空港第2ビルへの連絡通路を出たところ、

スグにあります。

※制限エリア外です。

 

昨年、SFC修行中に何度も通いましたが、

あれから1年が経過し、ふと食べたくなったので

久しぶりに行ってみました。

P3駐車場4階の連絡通路

ラーメン店はこの通路を渡ってスグ右にあります。

 

羽田空港、空港第2ビルにあるラーメン専門店「のっけご飯と中華そば95」

明るい店内です。

 

若者〜高齢者、外国人、女性一人客、家族客、

幅広い客層が利用しているラーメン店です。

 

スープは醤油と塩のみです。

※味噌はありません。

 

場所:羽田空港第2ビル 3階

制限エリア外の定食屋やうどん屋などが並ぶ一角にあります。

この辺りは、どのお店も繁盛しています。

 

営業時間

  • 9:00〜20:30
  • ラストオーダー20:00

店外にある券売機で食券を買いますが、20時を過ぎると、

買えなくなります。

 

電子マネーが使えます。便利です。

 

店内には

大きなスーツケースを

預かってくれるスペースがあります。

 

窓側には、隣席と十分な間隔を持ったカウンター席があり、

女性が一人で食べている光景をよく目にします。

 

おすすめ料理は

券売機の画面で一番最初に表示される

「おすすめセット1」

チャーシュー麺(醤油)+ピリ辛鶏チャーシューご飯 1,630円!

 

シノダ
う〜ん、高い!

 

さすがに、空港価格です。

 

スタンダードな「中華そば(醤油)単品」でも

910円です。

 

ですが、高価な価格には理由がありました。

理由は、各テーブルに置かれている立札に書いてあります。

 

読んでみると、スープに羅臼昆布を使っています!

 

シノダ

羅臼昆布は高級料亭などで使われている最上級の昆布です。出しをとる昆布の種類は主に3種類で日高昆布、利尻昆布、羅臼昆布の順で高値になっていきます。

そもそも、飲食店全体でも昆布で出しをとる店は少なく、大抵のお店は味の素で代用しています。

使っても「日高昆布」です。

正統な日本料理店でも「利尻昆布」、

一人、ウン万円の高級料亭くらいにならないと「羅臼昆布」は使いません。

 

チャーシューについては低温調理との事!

時間をかけて火を通す、

非常に効率の悪い調理法ですが、

ジューシーに仕上がります。

 

食材へのこだわりが、すごい!

 

ミシュランでも狙っているのでしょうか?

 

実食

 

食材へのこだわりを知った上で食べてみます!

 

まずは、スープ

透明感があるあっさりしたスープです。

シンプルながら非常に奥深い複雑味を感じます。

 

鶏ガラ感が強調されているわけでもなく、

醤油のキレが強調されているわけでもなく、

野菜の甘み、昆布の甘みで丸くまとまったスープです。

 

最後の一滴までゴクゴク飲んでしまうスープです。

 

麺については、

ストレートな細麺で、今流行の楕円形でツル味のある麺です。

傾向としては「ラーメンの鬼」佐野実さんの麺が思い浮かびます。

あと少し、コシがあれば、良い様に思います。

 

ストレートな細麺は箸で麺を持ち上げた時に、

麺と麺の隙間で沢山のスープを持ち上げて来てくれます。

 

チャーシューについては

さすが、低温調理!

 

火が通るギリギリのところを攻める事で、

霜降りステーキの様な

ジューシーなチャーシューに仕上がっています。

 

口の中ですぐに消えてしまうので、

もう少し、厚みが欲しい気もします。

 

ピリ辛鶏チェーシューご飯は、

豚チャーシューの様な、肉の旨味は、ありませんが、

鶏の淡白な味は、コチュジャンの味噌感で味の厚みを出し、おぎなっています。

単調な辛さではなく、深みのある辛さで和えた鶏チャーシューと長ネギは

白飯とは非常に相性が良いです。

 

豚チャーシューと鶏チャーシューの二種類のチャーシューを食べる事ができる

このメニューはおすすめです。

 

最後に

飛行機に乗る予定は無かったのですが、また、食べたくなり、

それだけの為に再度、2020年3月に訪問しました。

中毒性のあるスープだった様です。

 

空港はいつもの景色と異なり、

コロナウィルスの影響で、ガランとした景色になっていました。

 

早く収束して欲しいですが、いつも混雑して、利用できなかったお店が

並ぶ事なく、利用できました。

 

ラーメン店から、100mくらい歩きますが、同じ3階にあるので、ラーメンを食べた後に、おすすめです。

3階 パティスリー キハチ

 

19時頃の店内の様子

 

推奨商品 チョコレート 370円 チョコレート&バニラ 370円

 

 

本当に早く収束して欲しいです。

Wrote this articleこの記事を書いた人

シノダ

外食企業でメニューを作る仕事に関わっています。日々、色々な食材に出会い、試食を繰り返す毎日です。「シノダの森ブログ」では、国内外問わず、コスパの良かった飲食店や宿を中心に紹介しています。

TOPへ