SFC修行を始める前に必要な物

この記事はだいたい 7 分前後で読めます。

SFC修行を始める前に必要な物

  • ANA VISA ワイドゴールドカード
  • 航空券だけでも30万円以上
  • 最安を目指すなら、休日17日以上

 ANA VISAワイドゴールドカードが必要な理由

ANA VISA ワイドゴールドカードを初めから持っていた方が

良いです。

 

理由は

①解脱後、クレジットカード審査落ちをふせぐ為

 

 SFCはクレジットカードです。

 クレジットカードである以上、申し込み時に

 審査がおこなわれます。

 

 審査が通らなければ、

 苦労して貯めた50,000プレミアムポイントが、

 一瞬で全て無駄になります!

 

 これを防ぐために

 ANA VISA ワイドゴールドカードを初めから持っている

 必要があります。

 

 50,000プレミアムポイントを達成すると

 SFC申込書が郵送されてきます。

 既にANA VISA ワイドゴールドカードを持って

 いれば、クレジットカード審査は無審査となります。

 他のANAゴールドカードやANAプレミアムカードを

 既に持っている場合も、無審査です。

 ただし、VISA→JCBなどブランドを変更したり、

 ゴールドカード→プレミアムカードに変更をすると

 申込み時に審査が行われます。

 要は申込み時に既にSFCカードになりうる

 クレジットカードを持っていて、同じカードを

 選択すればカード審査は免除されます。

 

②ANA航空券の購入で100円=2マイル

 

 SFC修行は30万円以上、航空券を

 買わなければなりません。

 仮にANA航空券を30万円分カードで支払ったと

 すると、得られるマイルは

 60,000マイル

 アジア圏であれば、特典航空券で3往復は出来る

 マイル数です。

 一般カードだと45,000マイルです。

 ゴールドカードとの差額は▲15,000マイル

 これは、韓国へ往復1回分くらい損をしています。

 

③カードラウンジに入れる(羽田空港、那覇空港)

 

 搭乗時間ギリギリに空港に行く人は

 あまりいないと思います。

 最低でも十数回は飛行機に乗り、

 搭乗を待ちます。

 搭乗口の硬い椅子で待つよりは、

 カードラウンジで飲料を飲みながら

 広々とした席で待つ方が

 断然、楽です。

 ただ、ANAラウンジに入れる訳ではなく、

 あくまでもカードラウンジなので、

 結構混んでいます。

 入室に並ぶ時もあります。

 更には営業時間が20時迄なので、

 以降の便を待つ際は、利用できず不便です。

 

 余談として、

 ANAラウンジは最終便まで営業しています。

 SFCが羨ましくなる瞬間です。

修行は苦痛でした

私は出来るだけ安く、修行をしようと

1月開始、6月上旬迄に

ほぼ、毎週土曜日に

羽田空港←→那覇空港を

17回往復する計画を立てました。

自分は辛抱強く、我慢できる人間だと思ってました。

ですが、

結局は10往復しか、できませんでした。

計画にない出費をして、4月中旬頃に

50,000プレミアムポイントを達成しました。

17往復できなかった理由は

  • 欲しい物があると、すぐに手に入れたくなる性格な為、17往復でゆっくり溜まっていく、計画が我慢できなくなってしまった。
  • 一度、プレミアム席に座った事により、以降、普通席が苦痛になってしまった。
  • 仕事がだんだん忙しくなり、6月まで計画通りに休みがとれるか不安になった。
  • 全ての旅程を那覇滞在2時間程度で組んだ為、行動範囲が限られ、5回目には行くところが無くなってしまった。

羽田←→那覇 修行の豆情報

  • 当日アップグレードは出来ないと思った方が良いです。
  • オフシーズンの1月から3月でも席は満席です。
  • 便が遅れたのは東京が雪の日だけでした。

おすすめフライト(羽田←→那覇以外)

中国国際航空ビジネスクラスで行く、

羽田ー北京ーシンガポール往復がおすすめです。

10万円程度で一度に10,000PP程度獲得できます。

ビジネスクラスを経験できるし、

ビジネスクラスなのでSFCが無くても

一足早く、ラウンジも利用できます。

シンガポール チャンギ国際空港 シルバークリスラウンジにて

Wrote this articleこの記事を書いた人

シノダ

外食企業でメニューを作る仕事に関わっています。日々、色々な食材に出会い、試食を繰り返す毎日です。「シノダの森ブログ」では、国内外問わず、コスパの良かった飲食店や宿を中心に紹介しています。

TOPへ